伝説のウェビナーの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日は、はじめてのマスターマインド
説明会をおこなってきました。

おかげ様で説明会はほぼ満席。

甘いことは一切言わずに
厳しいことを伝えてきたにも関わらず
多くの方にご参加いただけました。

結果として、400万円のマスターマインドに
8割を超える方が申し込まれました。

まだ、ZOOM説明会もあるので、
しっかり価値を伝えていきたいと思います。

どうして、そこまで成約率が高いのか?

その辺の話は後日させていただきます。

さて、今日は伝説のウェビナーの話を
したいなと思っています。

先日、年商150億円の村上さんと
コンサルをお願いしている中野さん。

お二人と都内を歩いている際に
ちょこっとお話しした内容です。

結構、お二人からのウケが良かったので
シェアしたいなと思います。

随分前に、ライブでウェビナーを
やった時の話です。

お客さんの質問に答える
コーナーがあったんです。

何でも答えますよ、というスタンスだったのに、
私が完全にミスってしまったんです。

何をしたのか?

そう、「舌打ち」です・・・(笑)

本当にくだらない質問だったんです。

でも、何でも回答しますよ、と言っていたので
これは完全に私のミス。

ライブのウェブセミナーだったので
編集も不可能。

プロデューサーや動画担当は真っ青・・・(苦笑)

そして、私は半ギレ状態(笑)

もう、カオスです・・・。

まあ、そんな中でも責任を果たそうと
気を取り直して進めていきました。

で、最後のセールスです。

そこにいた誰もが諦めていました。

ウェビナーで舌打ちなんて
前代未聞ですから。

赤字にならなきゃいいなくらいで
注文状況を見守っていました。

で、奇跡が起きました!

セールススタートから4万円の商品が
バカ売れし始めたんです。

本当に想定外。

でも、すぐに理由が分かりました。

多くのお客さんから注文時の備考欄に
こんなコメントがあったんです。

「この人はうそをつかない人だと、
 信頼できる人だと思いました。」

「私もくだらないと思っていたので
 なんかすっきりしました!」

「藤田さんらしい・・・(笑)」

などなど、絶賛コメントが
殺到したんです。

この経験から、自分のスタンスを
曲げることがなくなりました。

どうしても私は誤解を受けやすい。

でも、それはしょうがないです。

私は、私の思いに共感できる人だけ
救えればそれで十分だと思っています。

舌打ちしたって、全てにおいて
一貫性があるのなら。

それを理解してくれる人
応援してくれる人はいます。

一番いけないのは、相手に好かれよう、
買ってもらおうと演技をすることです。

いまは、どいつもこいつも
バカみたいに似たようなコンセプトで
活動をしていますよね。

もう、そんなインチキコンサル、
インチキコーチで溢れています。

ただ、そんなことやっていても
10年持つことはないんですよ。

お客さんに媚を売っている限り、
収入が安定することはありません。

異端でも、お客さんに選んでもらえる。

そのくらいの強い起業家にならないと
もう生き残るのは難しいんです。

私が提唱している、

「強者の起業マインド」

必要とする時代がもうすぐきます。

その時に淘汰されないように。

全ての面で鍛えていきましょう。

しっかり付いてきてくださいね。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ