腹を括ってチャレンジしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

起業してもうすぐ丸13年になりますが、
ふと気づいたことがあります。

それは、

「決断を迷わなくなった」

ということ。

起業当初はあったと思いますが、
ここ数年は本当に迷いなくできています。

1年先もどうなるか分からない。

そんな厳しい起業の世界で13年。

地に足付けてビジネスをしてきて、
嫌でも自力は付きました。

その結果、自分の決断を
信じられるようになった。

これが一番大きいかもしれません。

もしかしたら、その決断は
間違いだったかもしれない。

でも、その決断を無理やりにでも
成功ルートに持ってくる。

それだけの実力が付いた。

そういうことかもしれません。

継続は力なり。

何事も長く続けている人には
それなりの理由があるものです。

決断は2パターンあります。

やる決断と、やらない決断です。

ただ、やらない決断はしません。

何事もまずは「やる決断」をする。

これが基本です。

だって、やってみないと
どうなるか分からないからです。

どうするか迷ったということは
気になっているということ。

自分に必要だと思うから
気になるわけです。

だったらやればいい。

やるという決断に障害があっても
そこは気にせずトライしてみる。

これが成功者の思考です。

実際にやってみて合わなければ。

それが合わないということが
分かったにすぎません。

失敗したわけではなく、
合わないことが分かっただけ。

次回、そうならないように
経験値を積んだと思えば
何事も無駄にはなりません。

だから、やらないという決断は
基本的にしません。

人間はどうしても
決断しない理由を探しがちです。

決断できない自分を正当化するため、
いろんな言い訳を作り上げます。

・お金がない

・時間がない

・まだ早い

・家族が反対している

・自信がない

などなど。

恥ずかしいくらい
言い訳のオンパレード。

でも、その言い訳を辞めて
思い切ってやる決断をする。

まずは勇気を出して飛び込んでみる。

そうすることで一気に
成功への道が拓ける。

これは決してめずらしいことでは
ありません。

言い訳ばかりして行動できない人生は
もうここで終わりにしましょう。

本気で起業して理想のライフスタイルを
実現させたいのであれば。

思い切った決断をすることは
避けては通れません。

決断なくして成功なし。

腹を括ってチャレンジしましょう!

本気で起業に向けての一歩を踏み出す:

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kkmm.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ