起業家、父親としての責務

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日まで3日連続セミナーです。

ほとんど自宅にいるので、
外食が続くとしんどくなります。

どうしても炭水化物が中心になるので、
体重も増えちゃいますしね。

なので、移動する際はほとんど
歩くようにしています。

昨日は、宿泊先→東京駅→秋葉原
→宿泊先と全部歩きでの移動でした。

全部で6キロから7キロは
歩いていると思います。

今日はホテルのジムで筋トレしてから
また歩いて会場に向かいます。

私のような一人起業家は、
自分が倒れてしまったら終わりです。

病気やけがで仕事ができなくなったら、
収入が途絶えてしまいます。

だからこそ、自分が動かなくても
収入が入ってくる仕組み。

これが必要になっていきます。

健康に気を付けるのはもちろんですが、
それでも避けられない場合はあります。

飲酒、喫煙などで病気になっても
自業自得ですが、健康そうな人でも
突然病魔はやってきます。

ですから、そういう可能性も
しっかり頭に入れることは大切です。

そして、不労所得の収入源を
しっかり構築しておくこと。

これは本当に大切なことです。

起業したら、絶対にやってはいけないこと。

それは家族を路頭に迷わせることです。

それは起業を決断した人間の責任です。

政治や社会情勢の責任ではなく、
全て自分の責任。

ですから、しっかり準備すること。

これは起業家として、父親として
最低限の義務だと思っています。

月30万円くらいで十分です。

それを3つほど作れれば
それで年間1000万円の不労所得です。

それをコツコツと構築する。

今すぐスタートする。

瞬間風速的な売上ばかり追い求めていると
大きなしっぺ返しを食らうことになります。

日々の積み重ねに勝るものはありません。

オリンピック選手も努力の積み重ねで
あの舞台に立てているのです。

私たち凡人がそれをせずして
理想の生活など掴めません。

コツコツ、一歩一歩・・・。

しっかり人生設計をしていきましょう。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ