SEO対策に欠かせない分散とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、こんにちは。

シーサイドレーベルSEO担当の中島です。

さて、新学期もスタートしました。

昨年度のSEO対策はどうでしたか?

SEO対策は施術するのはもちろんのこと以前に
おこなった施術を振り返り効果のあった施術と
そうでなかった事をきっちりまとめていく
ことも大事な作業です。

トライ&エラー、トライ&サクセスの繰り返しで自分に知識や経験が
積み重なっていくのでぜひ振り返りご自身の経験値を上げていって下さい。

本日のテーマですが「SEO対策に欠かせない分散とは」と題しまして
分散の必要性について学んでいきましょう。

では、早速スタートです。

SEOにおいて「分散」というキーワードははずせません。

では何を「分散」させるのか?ですが

① IP分散(サーバー)

② レジストラ分散(ドメイン)

以上の2点です。

① IP分散(サーバー)

簡単な話、サイトやブログを作成する際に借りるレンタルサーバーを
ばらばらにすれば良いだけの話です。

何故に、ばらばらにするかと言いますとSEO対策をされる方は
被リンク用にサテライトサイトを作成するかと思うのですが
全部が全部、同じレンタルサーバーを使うとIPが同じになってしまうからです
(一部でありますが例外有り)。

要するに自作自演の被リンクがばれてしまうんですね。

あくまでも自然な被リンクにみせたいのですから違うIPや
レンタルサーバーにしないとおかしいのです。

IP分散サーバーをレンタルしてくれる会社も当然あります。

123サーバー

123サーバー

ABCサーバ

ABCサーバ

A2Zサーバー

A2Zサーバー

以上の3社で使い勝手がよさそうな1社を選べば間違いはないでしょう。

ただ、個人レベルですとIP分散サーバーを選ぶより
サーバー会社を変えたほうがいと思います。

サーバー会社を変えるのがめんどくさい方はさくらのレンタルサーバーがおススメです。

さくらのレンタルサーバーは複数台借りればIPが分散されますので。

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

余談ですが私は、10社近くのサーバー会社からレンタルしています。

サイトを持てば持つほどIPの分散が必要になってくるわけです。

② レジストラ分散

ドメインを取得する際に会社を分けていけば大丈夫です。

例を挙げますね。

aaa.comはお名前.com。

bbb.comはムームードメイン。

ccc.comはバリュードメイン。

ddd.comはスタードメイン。

eee.comはエックスドメイン。

と分散していくわけです。

正確に言えば、お名前.com、ムームードメイン、バリュードメインはGMOという大手のグループ会社ですが。

私はバリュードメインで所得する事が多いです。

バリュードメイン

バリュードメイン

バリュードメインは独特で管理画面も慣れないと使いづらいのですが
他社には無い機能もありますのでおススメします。

例えばユーザー間でのドメインの移動も出来ますので
ドメインを譲ってもらったり譲ったりしたりも出来るわけです。

最初は会社ごとに管理画面が違ったり機能が違うなどで戸惑うかもしれませんが
慣れればたいしたことないですから。

その体験や経験を元にレビュー記事を書いてアフィリエイトで報酬を得たりもできます。

実際の使用感とかを記事にしていけば十分なコンテンツ記事が
作成できるのではないでしょうか。

確かにサーバーもドメインも分散すると確かに費用はかかるのですが
SEO対策においては重要な要素になりますのでぜひ頑張ってください。

では、本日はこの辺で。

また来週の水曜日にお会いしましょう。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ