内部対策の次に考えたいたった一つの外部対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆様、こんにちは。

シーサイドレーベルSEO担当、中島です。

先週までSEOの基礎である内部対策を
お伝えしました。

今回は外部対策についてお伝えしていきます。

ます始めに、外部対策についてですが
必ず内部対策が終わったら手がけてください。

内部対策が終わってないのに外部対策を始めても
ほとんどいい結果がでなく途方にくれるだけなので注意が必要です。

ではいきましょう。

内部対策が終わった後にやるたった一つの外部対策ですがやることはすごくシンプルです。

「被リンクをつける」事だけです。

 
もう一度。

「被リンクをつける」事だけです。

被リンクってわかりますか?

よくサイトやブログをみてるとサイト名やURLが載っていてクリックすると
違うサイトが表示されますね。

それがまさに「被リンク」です。

 
NSRの買取

 
上記の場合は、記事内にある「NSR50買取」という単語(アンカーテキストといいます)
からリンクを送っていますね。

このようにして単語(アンカーテスト)やサイト名やURLからリンクを送っていきます。

 
フッターリンク

 
この場合はウェブサイトのフッターからURL(アンカーテキスト)でリンクを送っていますね。

後は、サイドバーからリンクを送ったりも出来ます。

 
では、ウェブサイトのどこからリンクを送れば効果が期待できると思いますか?

 
①記事内からのリンク

②フッターからのリンク

③サイドバーからのリンク

④リンクを送らない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
答えはズバリ ①です。

そして記事は、リンクを送るサイトやブログ等と同じジャンルの記事にしてください。

ジャンルが合っていないと効果がでない事も多いですので。

このジャンル合わせは特に重要となりますので気をつけてください。

そして記事の文字数ですが多ければ多いほどいいのですが
500〜1000文字程で記事を作成してください。

あまり文字数が多くてもユーザーが読みつかれしてしまいます。

もちろんコピペの記事はだめですよ!

 
しっかりオリジナルの記事を用意して記事内からリンクを送ります。

 
被リンクについてはもっと話したいことがあるのですが
長くなりそうですので次回に持ち越すことにします。

では今日はこの辺で失礼します。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ