内部対策できわめて重要な事とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆様、こんにちは。

シーサイドレーベルSEO担当の中島です。

前回、内部対策の基礎編という事で
4つのポイントをあげました。

覚えていますでしょうか?

今回はサイトタイトルとディスクリプションの
事を掘り下げてみようと思います。

そして「内部対策左の法則」という法則もご紹介します。

では、早速いきましょう!

Yahooで「お腹スッキリ」というキーワードを入れてください。

お腹スッキリ キャプチャ

このような検索結果が出たと思います。

1位のタイトルとディスクリプションのところをみて下さい。

ここで何か気づきませんか??

そうです!

タイトルの最初にも「お腹スッキリ」から始まっていない事とディスクリプションにも
「お腹スッキリ」というキーワードがあまり入っていないように感じます。

という事は内部対策が甘いということになります。

前回にタイトルやディスクリプションは文の最初や書き出しに
キーワードをしっかり入れてくださいと言いましたよね。

内部対策をするにあたりすごく重要なことなのでしっかりと対応していきましょう。

必ず文の左にキーワードを持ってきて下さい。

そうですね。これが「内部対策左の法則」ということです。

このタイトル付けとディスクリプションをきちんとしないと
上位に表示されるの不可能と思っていただいて結構です。

もちろんキーワード次第ですけどね。

自分の狙っているキーワードの検索結果をよく見てくださいね!

そうそう、なぜYahooで検索したかですがどれくらいPPCで広告が出てるのかと
虫眼鏡キーワードがあるのかを確認するためだったんですね。

虫眼鏡キーワードわかりますか?

検索すると虫眼鏡マークの後ろに色々な関連キーワードが現れます。
「お腹スッキリ」ですと「お腹スッキリ排便」「お腹スッキリお茶」「お腹スッキリしない」と
上のほうに表示されているのが虫眼鏡キーワードです。

ちなに下にも表示されています。

この虫眼鏡キーワードがあるということはキーワードの横展開も可能ですし検索回数もあり、
おいしいキーワードであると期待が出来るわけです。

と言うことで「お腹スッキリ」のキーワードで今からサイトを作成しても
上位が狙えそうですね。

ダイエット系や健康食品のPRにピッタリな感じがします。

だれかチャレンジしてみませんか?

いなければ私が作るかもです。

それでは、今日はこの辺で。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ