あのWordPressの背後に迫る国産型CMSサービスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、こんにちは。

シーサイドレーベルSEO担当の中島です。

本日は、人気のWordpress(ワードプレス)に
取って代わって人気になりそうなCMSを
ご紹介したいと思います。

圧倒的な人気のWordpress、
それもそのはずでありとあらゆるサーバー会社が
こぞってWordpress関連のサービスを打ち出しています。

例えば、簡単インストール機能です。

私も、簡単インストール機能でWordpressをインストールした経験が何回もあるので、
とても便利な機能だと感謝しています。

そんなWordpressですが圧倒的な一番人気が崩れそうになっています。

それは、国産のCMSの「baserCMS(ベーサーシーエムエス)」と言うのが
出てきているからです。

baserCMS

baserCMS

今のところ、コーポレートサイトや飲食店等の企業向けサイトがメインで使われている
ようですが、Wordpressでいうところのテーマ(テンプレート)がドンドン発売や
使えるようになるとbaserCMSがWordpressを抜くことも出てくるかもしれません。

少なくても国産だけに、日本の中ではシェアされていくかもしれませんね。

baserCMSで作成されたウェブサイトを見てみましょう。

ル コション 福岡

ル コション 福岡

上記はフランス料理の出張料理のウェブサイトですがシンプルで良いですね。

変にゴチャゴチャしてなくて見やすいウェブサイトだと思います。

後、EC-CUBEとbaserCMSを使ってオンラインストアにしている所もあります。

サンポー オンラインショップ

サンポー オンラインショップ

オンラインストアにも使えるのですからbaserCMSあなどれませんね。

後は、行政書士事務所のウェブサイトにも使われています。

わたなべ雅史行政書士事務所

わたなべ雅史行政書士事務所

今後は、弁護士事務所や法律事務所のウェブサイトも
baserCMSで作成されるケースが増えていくかもしれませんね。

この様に、今後は色々なジャンルでbaserCMSを使って作成するケースが増えてきそうです。

アフィリエイト用のテンプレートなんか出したら結構売れると思うのですが・・・。

いち早くbaserCMSを使って関連サービスを売り出すのもいいかもしれません。

もちろん、スマホ・携帯サイト標準対応ですので
SEOの観点から見ても非常に魅力的だなと感じます。

私も今後の展開次第では、1サイト作成して皆さんに見てもらおうと考えています。

色々なウェブサイトが作れたほうがいいと思いますので
気になる方はチェックしてみてください。

では、本日はこの辺で。

また、来週の水曜日にお会いしましょう!

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ