起業リスクの正体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

今日は起業リスクについてのお話。

私は起業支援のコンサルタントですので、
起業推進派です。

でも、決してサラリーマンを否定している訳
ではなく、会社が嫌なら辞めて起業すれば?
というスタンス。

いまの会社でないと出来ない
やりがいのある仕事もあるはずです。

ですが、嫌々サラリーマンをやっているなら
さっさと辞めちゃえばと思います。

だって、その時間がもったいないですから。

脱サラに躊躇して、いつまで経っても
起業への一歩を踏み出せない。

こういう方は多いと思います。

そして、この一歩を踏み出せない最大の原因が
起業に対してリスクを感じていることにあります。

では、この起業のリスクの正体とは
いったい何なのでしょうか?

今日はそこをはっきりさせたいと思います。

私の経験上、起業リスクの正体は
収入が途絶えるリスクです。

サラリーマンとして働いていれば、
少ないながらもお給料がもらえる。

この給料が途絶えることが
彼らにとっては恐怖なのです。

起業して安定収入の道がなくなるのが
どうしてもリスクに感じてしまう。

これが起業リスクの正体なのです。

では、この起業リスクを取り除くには
どうすればいいのでしょうか?

いろいろと方法はありますが、
一番いい方法が他の収入源を作ることです。

起業しても他の収入源があれば、
収入が途絶える心配はありませんから。

サラリーマンでいる間に別の収入源を
作るべく行動をしていけば。

起業リスクを感じることはありません。

ただ、起業への決断が出来ない人は
この収入源を作れたとしても・・・。

いろんな言い訳を重ねて起業しないんですよね。

周囲などに起業を反対されたりするだけで
気持ちが萎えてしまうようです。

でも忘れないでほしいのですが、
起業することへのリスクは全くありません。

むしろプラスになることの方が多いくらい。

なぜ、起業するのに時間をかけるのか
私はさっぱり分かりません。

会社の同僚や友人などに反対された
という話をよく聞きます。

でもよく考えてみてください。

彼らは起業した経験がないわけです。

つまり起業のことを何にもしらない連中なわけ。

そんな人に起業なんてリスクだから辞めておけ、
って言われたって説得力ないはずです。

経験していないのに何でわかんだよ!
って話じゃないですか?

私は起業経験者であり、起業支援を生業としていて
起業してから10年間継続出来ている経営者です。

そんな私が起業リスクは存在しないと言っている訳です。

どちらを信じるかはあなた次第ではありますが、
どちらが正しいことを言っているのか?

そこはご理解いただけるはずです。

もう一度言いますが、起業にリスクはありません。

むしろ起業しないことの方がリスク。

これをぜひ覚えておいてください。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ