お金を稼ぐことは悪いことなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

お金を稼ぐことへの罪悪感が
なかなかぬぐえない人って多いです。

お金を稼ぐことが「悪」だと考え、
勝手にブレーキをかけてしまった経験。

実は私もあります・・・。

例えば、セールスが出来なかったり、
単価を上げることが出来なかったり。

でも、これって起業家としては
失格なんです。

理由はお分かりですよね?

あなたがセールスすることを躊躇してしまえば、
あなたの商品やサービスを必要としている人に
存在を気付いてもらうことは出来ません。

また単価を上げることが出来なければ、
収入が増えないのに、どんどん忙しくなる。

そうなればビジネスを継続していくことが
だんだん難しくなります。

あなたが倒れてしまったら、それこそ既存の
お客さんに迷惑をかけることになるのです。

お客さんのことを思って安い単価で
最高のサービスを提供していたつもりでも、
それが逆に迷惑をかけることになる。

これって充分ありえることなんです。

お金を稼ぐことへの罪悪感など不要です。

逆に、あなたが稼げていないということは
お客さんのために働けていない。

そう考えてください。

あなたが稼げているということは
それだけ多くのお客さんへサポートが
出来ているということ。

あなたの商品やサービスを必要としている人に
適切に届けられているということ。

あなたが儲かっているということは、
多くの人に喜んでもらっているということ。

そういうふうに考えてください。

あなたがセールスをしないことによって
お客さんがライバルの粗悪な商品を
購入してしまったら・・・。

あなたが忙しくなってしまったがために、
サポートを休止してしまったら・・・。

それこそ多くのお客さんに迷惑を
かけることになります。

あなたが自信を持って商品を販売するなら、
ぜひガンガンセールスしてください。

そして単価もガンガン上げてください。

それが結果として多くのお客さんを助け、
多くのお客さんに喜んでもらえることに
つながるのです。

お金への罪悪感を消し去って、
お金に愛される起業家になりましょう。

それが結果として多くのお客さんを
幸せにすることにつながるのですから。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ