どうしようもない不安を解消する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

起業して売上が上がり続けるということは
ぶっちゃけるとありません。

1年単位で見れば増収増益にはなりますが、
各月単位で見ると見事にぶれます(笑)

私も過去3年ほど決算資料を見たのですが、
毎年同じようなリズムで好不調の波があります。

結果としてはちゃんと売上も利益も残るのですが、
やっぱり安定してほしいですよね・・・。

だいぶその辺は改善してきましたが、
起業当初は行き当たりばったりで大変でした。

売上が下がってくると、どうしても不安になり、
動くべき時期なのに動けなくなります。

考えてもしょうがないこととは分かっていても
グダグダ考えてしまって仕事が手に付かない。

これは起業している人だけでなく、
起業に向けて行動している人も同じです。

起業はしたいけれども、ちゃんとやっていけるのか
そういった不安が先行して手が止まってしまう。

これは人間だからしょうがないことです。

不安に思うことは全然構いません。

でも、そこで行動が止まってしまうのはよくない。

なので、もしあなたがどうしようもない
不安に襲われたときは、こう対処してください。

1、筋トレする

何をバカな!(笑)と思われるかもしれませんが、
結構、これ良いんですよ。

筋トレ中は自分を追い込みますので、
その時間は不安な気持ちは忘れられます。

血流が良くなり、脳も冴えてきますので、
その不安を解決する方法も自然と出てきます。

私の場合は、だいたい「とりあえず動けばいいじゃん!」
って結論になることが多いです。

2、人に話す

自分で抱えているから不安が消えないのであって、
誰かに話せば、負担はだいぶ和らぎます。

私の場合は、教えていただいている先生だったり、
税理士の先生だったり。

私の考え方や、会社の内情を知っている人に対して
一方的にバーッて話しています。

あとは同業の起業家さんにアドバイスしてもらったり。

やっぱり誰かに話す、相談するというのは効果的です。

ただし、依存的な気持ちでいるのは絶対にダメです。

あくまで不安な気持ちから脱出するための
きっかけを与えていただくというスタンスです。

そこから抜け出すのは、自分の力でしかできませんから。

3、3か月スパンで結果を見る

毎月の売上の増減がない方が良いのは確かですが、
それでも上手くいかないことは多いです。

でもこれを3か月単位で追ってみたら、
いつも通りだった・・・、ということがほとんど。

これは、それなりに危機意識を持って行動した結果、
売上を戻したということなんだと思います。

売上が下がったままでは
やっぱり気分はよくないですから。

男としてのプライド、起業家としてのプライドですね。

なので短期的な数字もきちんと負うべきですが、
3か月などの、もう少し長い期間で数字を見れば、
それほど問題ではないということが多いです。

いかがでしょうか?

不安になることは別に構いませんし、
起業に真剣に取り組んでいるからこそ、
そういう気持ちも出てくるのです。

でも、そのせいで動きが止まる、
思考が止まるのはやっぱりよくありません。

解決策は意外なほどシンプルなわけですが、
ぜひあなたなりの脱出法を見つけてみてください。

人間誰しも好不調の時期はあります。

そこから逃げずに、乗り越える術を身に付けましょう。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ