自分の寿命を可視化して1日の大切さを再確認してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年が始まり、気づけばもう2月。
あなたは充実した日々を送れていますか?

年始めに、今年は「これをやろう!」
などと計画してみた方もたくさんいると
思います。

どうですか?
順調ですか?

私は、いまいち進んでいません^^;

そんな自分に「喝!」を入れるため。
今回はあるサービスをご紹介したいと思います。

いきなりですが、あなたは自分の人生、
何歳くらいまで生きたいと思っていますか?

私は、母親が数年前に他界してしまったのですが、
自分の寿命は、母が亡くなった年齢と考えています。

もちろん、人生何が起こるか分かりません。

でも一応、私の寿命は母親が亡くなった年齢に
設定することにしています。

それ以上長生き出来たら、ボーナスステージと
思っています。

母は、特に病気をしていたとかではなく、
元気に過ごしていたのですが、ある日、突然倒れて、
そのまま帰らぬ人になってしまいました。

私は母を亡くして、1日を大切に過ごさなくては。
全力で生きて、いつ死んでも満足のいく人生でいたいと
考えるようになりました。

そう思っていても、ついついやるべきことを
先延ばしにしていたり、明日でいっかと
生ぬるい自分になっていたりします(笑)

で、前置きが長くなってしまいましたが、
今回ご紹介するサービスがこちらの
this much longer」というサイトです。

thismuchlonger

サイトにアクセスしたら、自分の生年月日と
希望の寿命年齢を入力します。

thismuchlonger2

thismuchlonger3

thismuchlonger4

そうすると、寿命までの残りの日数などが
ブロック表示されます。

こうやって見ると、私の残りの時間、
あまり無いんだなーって実感します。

短く感じるのか、長く感じるのかは人によって違うとは思いますが、
やりたいことがあるのに、ついついダラダラ過ごしてしまう人
(自分に改めて喝入れてます^^;)たまに、このサイトを見て、
1日の大切さを改めて実感するのも良いのではないでしょうか。

良い人生だったなと思える日々を過ごせたらいいなと思ってます。

今回は少し変わったサービスをご紹介させて頂きました。
良かったら試してみて下さいね。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ