初心者がやってはいけないPPCアフィリエイト案件とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、Nです。

今回は、アフィリエイトについてです。

まず最初にやるであろう案件選び。
それを初心者の方向けに、

「やってはいけないPPCアフィリエイト案件」

をお話しします。

それは、

1、単価が安い

2、広告主のLP、入力フォームが悪い

3、競合がやたらにいる

です。

この3つの要素のうち、1つでもある案件は、
スルーしてください。

では、その理由を1つずつ解説します。

ーーーーーーーーーー
1、単価が安すぎる
ーーーーーーーーーー

案件の中には、成果報酬65円といった低単価の
ものもあります。

SEOであれば、アクセスを増やして後々収益となる
可能性があるかもしれませんが、PPCは都度広告費が
かかるので、単価が安すぎると利益が出にくいです。

例えば、この65円の報酬を1つ取るのに、
クリック単価を5円で設定しても、13クリックで
成約しなければ赤字です。

65円(報酬単価)➗ 5円(クリック単価)=13

報酬単価を、あなたの考えるクリック単価で割る、
というふうに考えると判断しやすいです。

13クリックで成約はきついなあ・・・

と判断すれば見送りです。

では、定率(売上の3%など)の場合。

そのサイトの平均購入単価がわかれば
よいのですが、わからないケースがほとんどです。
(ある程度実績を積むとASPが教えてくれたりします)

その場合、そのサイトで売っている商品の単価を
目安に考えてください。

例)

・平均的に、10,000円前後の商品を販売している
・成果報酬は定率10%

10,000円(平均販売単価)✖️ 10%(成果定率)=1,000円

1,000円 ➗ 20円(あなたの考えるクリック単価)

=50

この場合、50クリックで成約すると判断すれば、
やってみて、きついと判断すれば見送りです。

ASPによっては、報酬額でフィルターをかけることも
できますので、活用してみてください。

次回は、

「2、広告主のLP、入力フォームが悪い」

について解説します。

それでは、また!

N

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ