キャンペーンエディターを使ってみよう!5(設定変更2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

広告運用の効率化に効果バツグンな

「キャンペーンエディター」

今回は、さらにこの便利なツールの
「設定変更」や追加の使い方を解説します。

具体的には、この3つのケースです。

・ケース1 特定キャンペーンへの
     複数キーワード一括新規追加

・ケース2 ターゲティング設定の一括変更

・ケース3 広告グループ入札金額の一括変更

それでは、それぞれのケースについて、
解説していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケース1 特定キャンペーンへの
     複数キーワード一括新規追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

複数のキーワードを追加する場合には、

「複数のキーワード作成・編集」

機能を使うと便利です。

次のようにして一括で追加することが
できます。

1、キーワードを追加したいキャンペーンを
  アカウントツリーから選択

2、キーワードのタブから
  「複数のキーワード作成・編集」を
  選択する

3、複数のキーワード作成・編集のポップアップ内で
  「作成・編集方法の選択」を行う

テキストエリアの1行目にCSVやExcelからコピーした
キーワードを貼り付けて、「プレビュー」ボタンを押す

1、見出しの項目名を設定して「取り込む」ボタンを押す

2、確認画面が表示されるので問題がなければ
  「実行」ボタンを押す

3、エラーがある場合には「エラーチェック結果」に
  詳細表示され、該当部分をすぐに表示できる
  →(こういう所がキャンペーンエディターのいい所!)

  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケース2 ターゲティング設定の一括変更

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまで、配信地域や配信スケジュールなどの
ターゲティング設定は、広告管理ツールから
しか行えず、しかもキャンペーンごとに
設定する必要がありました。

しかし、キャンペーンエディターを使えば、
設定条件をどのキャンペーンに対して
適応するか指定して、一括で変更できます。

ターゲティング情報の関連付けでは、
画面上部で設定したターゲティング設定を、
画面下部の一覧で指定したキャンペーンに
一括で適応できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケース3 広告グループ入札金額の一括変更

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告グループ入札金額の一括変更が可能です。

一律で金額や設定のオン/オフを切り替えるには
設定タブで編集するのが便利です。

ただし、入札にかかわる設定は広告効果に
大きく影響する部分ですので、設定は
慎重にしましょう。

まず、広告グループのタブを選択してください。

データエリア上で編集したい広告グループを選択し、
データエリア下部の設定タブから
「広告グループ入札価格」の金額を
編集してください。

いかがでしたか?

今回ご紹介した機能は、広告管理ツールでは
できない機能も含め、3つの機能を紹介しました。

・ケース1 特定キャンペーンへの
     複数キーワード一括新規追加

・ケース2 ターゲティング設定の一括変更

・ケース3 広告グループ入札金額の一括変更

今、あなたの作業で時間がかかっているものは
ぜひ試してみてください。

作業部分は効率化して、余った時間は、
より効果の高いことに使ってください!

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ