キャンペーンエディターを使ってみよう!4(設定変更)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

広告運用の効率化に効果バツグンな

「キャンペーンエディター」

今回は、この便利なツールの
「設定変更」の使い方を解説します。

大量入稿が注目されがちなキャンペーンエディターですが、日々の広告運用にも活用できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケース1 複数のキーワードや広告の
     配信ステータス変更

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

特定のテキストを含むキーワードを
停止したい時や、広告文や
リンク先URLのA/Bテスト結果で
効果が低い広告を停止したい時に、
対象となる広告をフィルタリングした
上で、配信ステータスを一括変更できます。

フィルタリングの際には、文字列を指定して
対象を絞り込む

・テキストフィルタ

と、チェックボックスで選択して
絞り込む

・選択フィルタ

の、どちらかを選択できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケース2 対象外キーワードの一括設定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「複数の」キャンペーンや広告グループに対して
対象外キーワードを一括で設定したい場合、
広告管理ツールではできませんが、
キャンペーンエディターなら可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケース3 対象外キーワードの一括設定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

複数のキャンペーンに、
「複数のキーワード作成・編集」機能を
使うと便利です。

このような順序で、一括で追加できます。

1、キーワードを追加したいキャンペーンを
  アカウントツリーから選択

2、キーワードのタブから
  「複数のキーワード作成・編集」を選択

3、複数のキーワード作成・編集のポップアップ内で
  「作成・編集方法の選択」を行う

テキストエリアの1行目にCSVやExcelから
コピーしたキーワードを貼り付けて
「プレビュー」ボタンを押す

1、見出しの項目名を設定して
  「取り込む」ボタンを押す

2、確認画面が表示されるので問題がなければ
  「実行」ボタンを押す

エラーがあった場合には

「エラーチェック結果」

に詳細が表示されます。

これも、アップロード前にチェックできる
便利な機能です。

いかがでしたか?

今回の機能は、1つの案件を
複数のキャンペーンで展開している時に
便利な機能です。

これまでの作業時間の半分以下の
時間でできるようになります。

オンラインでの通常管理画面では
できなかったことが、できるのも
キャンペーンエディターの良いところです。

どんどん活用していきましょう!

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ