アドバンスドURLシステム移行時の注意事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Yahoo!よりアナウンスがありましたが、
スポンサードサーチは
「アドバンスドURLシステム」の、
提供を開始しています。

主な変更点は、表示URLと実際の
リンク先URLのドメインと同一に
しなければならない点です。

従来のURL形式にて入稿をしていた場合、
2016年10月より、配信を
順次停止されます。

今現在も、その対象となる広告は
「!」のマークがついています。

移行ツールも提供されますが、
移行時の注意事項を5点、確認しましょう。

移行時の注意事項

1、「アドバンスドURLシステム」への移行が行われなかった
   従来のURL形式の入稿物は2016年10月より、順次掲載停止となる。

2、「アドバンスドURLシステム」への移行は、広告管理ツールもしくは
   キャンペーンエディターを利用し移行を行う。
   
   広告管理ツールにて移行をまとめて実施できる移行機能は提供される。
   
3、「アドバンスドURLシステム」への移行には、現在の広告管理ツール上の
  インポート機能を利用したインポートはできないので、注意が必要。
  
4、広告の変更はできないため「アドバンスドURLシステム」への
  移行時に広告の統計情報はひきつがれない。
  
  キーワードとクイックリンクオプションは項目の「編集」を行えば、
  統計情報を維持することが可能。 ただし、キーワードの文字を
  変更するなど新規入稿を行った場合は、統計情報はひきつがれなくなる。

5、移行を実施した入稿物は基本的にすべて再審査の対象となる。

以上となります。

せっかく良い広告をつくっていても、移行作業を
行っていなければ、すべて審査落ちしてしまいます。

10月までにスケジュールを建てて、
間際で慌てずに移行作業を予定しておきましょう。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ