4月25日からの広告掲載基準変更について3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

4月25日から、ヤフープロモーション広告の
掲載基準が変更されています。

変更点が多く、これからどの程度影響が
出るのかは現状では未知数ですが、
前回の変更よりは厳しくなると
予想しています。

今のままですと、あなたの広告が全て
掲載不可になる可能性があります。

必ず目を通してください。

今回は、「広告表現規制」について、
具体的な変更点について解説します。

主に広告、キーワード、LPの
関連性についての規定です。

結構細いのですが、復習もかねて
読んでください。

特に以下の5つに関連するキーワードについては、
注意が必要です。

1、キーワードが地名(エリア名)の場合

(1)訴求内容が以下のいずれかである必要がある

・その場所で提供されている商品やサービスであること

ただし、商品やサービスの提供エリアが限定されない場合は、
地名(エリア名)のみの入札は不可。

・その場所に関わる情報であること

(2)タイトルまたは説明文において、以下を満たす必要がある

・キーワードまたは当該地域の一部の地名(エリア名)を含むこと

・地名(エリア名)と商品やサービスの関係性を明確にすること

2、キーワードが人名・キャラクター名(グループ名)の場合

タイトルまたは説明文において、以下を満たす必要があります。

・キーワードと同一と特定できる人名・キャラクター名(グループ名)を含むこと

・人名・キャラクター名(グループ名)と商品やサービスとの関係性を明確にすること

3、キーワードが企業名(団体名)の場合

タイトルまたは説明文において、以下を満たす必要があります。

・キーワードと同一と特定できる企業名(団体名)もしくは当該企業(団体)の
 ブランド名・商品名・サービス名などを含むこと

・その企業(団体)と商品やサービスとの関係性を明確にすること

4、キーワードがギフト・プレゼント・お祝いなど贈答を表す用語の場合

訴求内容が贈答に関連するサービスや商品である必要があります。

5、訴求内容が検索サービスの場合

キーワードが以下のいずれかである必要があります。

・「検索」「サーチ」「探す」「サーチエンジン」など検索サービスを表す用語であること

・リンク先ページで確認できるディレクトリ名であること

いろいろと細かい規定がありますが、
まともにやっていれば、それ程
影響は無さそうです。

強いて言うなら、1と3の規定が
少し影響がありそうです。

例えばですが、キャッシングで
「アコム」をアフィリするときに
ライバルである「プロミス」で
キーワードを入札した場合。

あなたのLPがランキングサイトで、
どちらも紹介し、アフィリリンクが
あれば問題ありません。

ただ、ライバルを検索(この場合プロミス)
した人に、アコムしか紹介していない
LPだと、審査落ちする可能性が高いです。

また、地域名での訴求も同じく
その地域でのサービスが無いと、
審査落ちする可能性も高いです。

これまで、メインのキーワード周りで
広告がだせていたものが、これから
審査落ちとなる場合も想定されます。

しばらくは、あなたの管理画面を
よく見ていただいて、広告が
ストップされていないか
チェックしてください。

今後も、具体的な情報が分かり次第
お伝えさせていただきます。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ