2016年6月に検索されるキーワードとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月に検索数の上昇が予想されるキーワードを、
Yahoo!を参考にご紹介します。

それと合わせて、どんな商品が売れるのかを
考察し、方法も合わせてお話ししますので
参考にしてください。

1、父の日

・「父の日 ビール」
・「父の日 扇子」
・「父の日 ベルト」

6月のイベントと言えば、父の日です。

今年は、6月19日(日)です。

当然のことながら、贈り物関連の
キーワードが上昇します。

母の日に比べ、あまり定番商品がなく
検索される商材が多い傾向にあります。

「父の日」だけでは競合も多いのですが、
複合キーワードで、商品名を
なるべく多く入れてみてください。

過去にあなたが父親に贈った商品を
思い出してみるのも良い方法です。

商品名を入れて検索しているユーザーは
購買意欲が高めです。

コンバージョンするキーワードは
さらに細分化して成約件数を
増やしてください。

2、梅雨

・「折りたたみ傘 軽量」
・「レインコート 自転車」
・「犬 レインコート」

6月から連想するものの一つに、
「梅雨」があります。

当然、雨対策の商品の検索が
増えていきます。

これも、先ほどの父の日と同じく、
具体的な商品名での検索が増え、
購入意欲の高いユーザーが
増えてきます。

まずは、梅雨対策のアイテムを
ピックアップして、その商品を
キーワードとして試してみてください。

大手通販サイトでも、梅雨対策商品が
特集されると思います。

最初にあげたキーワード以外でも、

「カビ取り オススメ」

といったような、カビ対策商品や、
除湿器といった需要もあると思います。

さらに、もう少し広げて考えると
梅雨明け時期を調べている人の中には、
地元の人もいますが、そこへ
旅行を考えている人もいるはずです。

なので、

「梅雨明け時期 沖縄」

といったようなキーワードに、
旅行代理店やホテルのアフィリを
誘導する、というのも一つの
方法です。

3、ジューンブライド

・「ブライダルフェア 東京」
・「ウェディングドレス 髪型」
・「着物 冠婚葬祭」

これは検索ユーザーが、ほとんど女性であると
予測できます。

最近では、6月での結婚にこだわっている人も
少ないと感じています。

調べてみると、結婚式のハイシーズンは
9月下旬から11月中旬のようです。

そのための、準備に関する情報取集が
6月は増える時期になります。

なので、もしあなたが結婚していて
結婚式の準備になにをしたか?

これを思い出しながらキーワードを
考えていくと、よいキーワードが
出てくるはずです。

結婚の予定がない場合も、この時期は
やはりジューンブライドということもあり、

・婚活
・結婚相談所

に関する検索が増えるそうです。

こちらにチャレンジするのも
6月はよい時期です。

以上3つを取り上げてみました。

もちろん、この3つ以外にも
検索数が増えるキーワードは
あります。

夏に向けての準備も始まる時期です。

「直接商品・サービスを検索しているキーワード」

「イベント関連を検索しているキーワード」

この2つに分けて考えてみてください。

その先に、検索している人が
どういう行動をするのか?

何を求めているのか?

それを考えて、紹介し、その仮説が
合っていると成果が上がります。

6月に自分が買ったもの、
買おうとしているものは何か?

その点を思い出したり、考えたりして
その商品を含んだキーワードで
チャレンジしてみてください。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ