スポンサードサーチ(SS)とYDNの共通ターゲティングは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は、スポンサードサーチ(SS)と
YDNのターゲティングで、共通で設定できる
ターゲティング部分の解説をします。

共通で設定できるターゲティングは、
全部で4つあります。

それは、

1、デバイス

2、地域

3、曜日・時間帯

4、サイトリターゲティング

です。

それぞれの特徴を理解して、上手な
運用ができるようになると、
無駄な広告費が削減でき、
あなたの利益が増えていきます。

それでは、1つずつ解説します。

1、デバイス

PCとタブレット、スマートフォンなど広告配信を
行う端末を指定できます。

何も設定しなければ、すべてのデバイスに
配信されます。

基本的に、入札価格の調整ができるのは
スマートフォンだけです。

スマホに力を入れたい場合は、入札価格の調整率を
引き上げます。

例えば、入札価格100円で設定していたとして、
引き上げ率を10%とすると、

PCとタブレットは、100円。

スマホは110円。

という価格設定になり、スマホへの出稿が
強化できます。

案件によって、スマホからの成約が
多いのであれば、積極的に使ってください。

逆に、入札価格の調整率を引き下げれば、
PC・タブレットへの出稿の方が強化されます。

引き下げ率を、100%にすれば、
スマホへの配信はされません。

2、地域

地域ターゲティングは、その名の通り

・「都道府県」単位

・「市区町村」単位

で、広告を出す、出さない地域を設定できます。

地元のみで商売をされている場合、
例えば千葉市で美容院をされているのであれば、
千葉市のみに広告を出すことが可能です。

全国が営業対象となる通販などの場合、
最初は千葉県だけで小さくテストして、
うまくいったら全国に広げていく、
といった使い方も可能です。

地域ターゲティングについては、
こちらで詳しく解説していますので、
参考にしてください。

http://c-side.net/sl/1881

3、曜日・時間帯

曜日、または時間帯を指定して広告を
配信することができます。

時間帯もスポンサードサーチは15分単位、
YDNは1時間単位で設定ができ、
指定した時間帯で入札価格の増減を
調整します。

調整の幅は、

10%ー1,000%です。

例えば、

・土日だけ強化して掲載順位を上げたい

・金曜日の夜だけ強化して掲載順位を上げたい

といった設定にして、使うことができます。

4、サイトリターゲティング

サイトリターゲティングは、過去にあなたのウェブサイトに
訪問したことがあるインターネットユーザーに対して、
広告を配信できる機能です。

「リタゲ」と呼ばれている機能です。

過去に少なからず興味を持ってあなたのサイトに来ている
ユーザー向けなので、効果は高いです。

以上の4つが、共通のターゲティング設定です。

スポンサードサーチでも、YDNでも
ターゲティング設定をする目的は、

「全体のコンバージョン率を上げて、
 顧客獲得単価を下げる」
 
ことが、目的です。

つまり、なるべく無駄なクリックを減らして
極力安い広告費で、成約するために行います。

そのための、「手段」が「ターゲティング」です。

アフィリエイトでも、案件によって
成約キーワードや、時間帯を見直すと

・首都圏の申し込みが多い
・スマホからの申し込みが多い
・時間帯はほとんど夜

などといった、特徴が現れます。

その時に、

・首都圏のみに配信
・スマホ配信を強化
・夜の時間帯だけ配信

といったターゲティングを設定して、
広告費を下げ利益を増やすことが
できます。

ぜひ、利益を最適化するために、
ターゲティングを活用してください。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ