ホワイトデー傾向分析とアフィリ2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バレンタインデーがおわり、次は

「ホワイトデー」がやってきます。

ヤフーのデータを基に、
解説と考察をお話しします。

あなたのアフィリエイト案件選定の
ヒントになれば嬉しいです。

2月14日から3月14日までの
期間限定で、

「ホワイトデー」

の検索数は急増します。

検索数のピークはPCは

・ホワイトデー前日

で、スマホは

・ホワイトデー当日

と、1日ズレがあります。

男女別で見ると

・スマホ

男性 66.4
女性 33.6

・PC

男性 60.6
女性 39.4

となっています。

圧倒的に男性が多いかと思ったのですが、
意外でした。

男のお子さんがいる、お母さんが
代わりに考えているのでは
ないでしょうか。

年代別でみると、スマホ、PCともに
どの年代も同じくらいの割合です。

これも意外だったのですが、
どちらも一番割合が高かったのは
60代以上です。

検索する人は若い、と仮説して
進めると結果が芳しくないかもしれません。

その他の具体的な検索数を見ると、
スマホ、PC共に

「ホワイトデー」
「ホワイトデーお返し」
「クッキー」
「クッキーレシピ」

が上位4つの検索キーワードです。

ここからどんな案件を、どのようにやるかを
考察します。

当然ですが、

「ホワイトデー」

で出稿すると、すでに多くの
大手企業の広告が出ています。

なので、このキーワードは
出しません。

ヤフーのデータで、面白いものが
ありました。

「ホワイトデー」の検索の後に
どこのサイトに行くか?
というデータです。

これが、

1、Wikipedia
2、NAVERまとめ
3、楽天「ホワイトデー特集」
4、全国菓子協同組合
5、アマゾン「ホワイトデー特集」

となっています。

ここからやりかたとしては2つ。

1つめは、

「大手通販サイトの特集ページへのリンク」

で、アフィリサイトを作る、です。

キーワードは、ホワイトデーの購買意欲の
高い、複合語で攻めます。

例えば、

「ホワイトデー ギフト」
「ホワイトデー お返し」
「ホワイトデー プレゼント 人気」

などです。

通販サイト系の報酬は定率が低いので、
極力クリック単価の安いものでいきます。

スマホ向けは、結構しゃべり言葉の
ように検索されているので、
そんなワードも狙い目です。

2つ目は、

「NAVERまとめ」の

「ホワイトデー人気のお返しランキング」

をみて、その商品をアフィリする、です。

そこで人気のショップや、商品が
直接アフィリをしていれば、
それをアフィリ。

もしなくても、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングの
どれかには必ずあるので、個別リンクで
直接誘導します。

広告の作り方は、

・商品名やショップ名が入っている

というのが1つ。

・楽天で人気!やNAVERで人気!

といった他の人も買ってるよ、的な訴求の
2通りでテストします。

これで上手く利益が取れれば、
来年もそのままスタートできます。

小さくでもよいので、チャレンジしてみてください。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ