掲載不可の理由(入稿規定違反)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は、以下の審査落ちのケースを
ご紹介します。

・入稿規定違反

「タイトルまたは説明文内に
 Yahoo!プロモーション広告
 入稿規定違反が見受けられます。」

この様なメッセージが表示されます。

この入稿規定違反の例ですが、

1、タイトルと説明文が規定の文字数を
  超過している

2、タイトルと説明文内で「!」など
  同じ記号を3回以上使用

3、文字装飾、同じ種別の記号の連続使用

4、「〜」「♪」などガイドラインで
   認められていない記号の使用

5、単語や文字の羅列

こんなケースです。

少し補足しますと、2の場合、まだ慣れていない
時に説明文などで

「お買い得!送料無料!買うなら今すぐ!」

などとやってしまい、「!」を3回使って
しまっているケースなどです。

タイトルと説明文合わせて3つなので、
その点にも注意してください。

5の場合は、例えばですが

「ああああああああああ」

などとやって、目立たせようとして
意味なく並べるケースです。

入稿規定違反の場合、見直せば
ほとんど違反箇所が分かるかと
思いますので、その箇所を
修正するだけです。

それでも、違反箇所が分からない場合の
解決方法は2つです。

1つは、

「入稿規定を見直す」

です。

→ https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1493

同じミスをしないようにするため、
最初は調べるのがオススメです。

それでもどうしてもわからない場合、
2つ目の解決策は

「Yahoo!プロモーション広告へ電話する」

です。

0120-559-703
(平日9:00~18:00 土日祝休)

これで解決です。

問い合わせの際、

・アカウント名
・アカウントID(6桁の数字)

を聞かれるので、事前に調べておくと
よりスムーズです。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ