ASPに違反を指摘された時の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、Nです。

今回は、PPCアフィリエイトで

「ASPに違反を指摘された時のベストな対応」

について、お話ししたいと思います。

PPCアフィリエイトの場合、キーワードの
出稿違反、タレントやロゴの肖像権違反、
などの指摘がASPからメールが来ます。

そんな時には、どうするか?

以下の3ステップを覚えておいてください。

1、とにかくすぐに対応する

ASPからの連絡を受けた時点で、すぐに対応してください。

すぐに、です。

理由は2つあります。

・ASPがあなたの対応力を見ている

ASPは、違反事項の連絡をした後、
アフィリエイターとしての、あなたの
対応力を見ています。

対応力とは「スピード」です。

ASPも広告主から依頼されて、
仕事をしています。

その広告主の信頼を損なうようなことは、
当然嫌がります。

あなたが意図している、していないというのは
広告主側からしてみれば関係ありません。

やめてほしいことを、やっている。

それだけです。

ASPは、当然アフィリエイターを
管理する立場にあります。

管理する側からすれば、

すぐに連絡が取れない
対応が遅い

こんなアフィリエイターを
よく思うはずがありません。

あなたにも言い分はあるかもしれませんが、
まずは、対応してからにしてください。

それからでも遅くありません。

・後回しにすると忘れる

これは何をするにしても、あてはまるのですが

「後でやろう」

と思って先延ばしにすると、忘れることがあります。

アフィリでこれをやってしまうと、先にお話しした通り
ASPが、あなたに対応力がないと判断し、その案件だけでなく
アカウント事態を削除、退会処分とする事もあります。

そうなってしまえば、せっかく積み上げてきたそれまでの
報酬までも否認され、全てが台無しです。

いくらあなたが

「すいません、忘れてただけです」

と言ったとしても、ASP認めてはくれません。

後回しにしてしまって、払う代償は大きいので、
連絡が来たら、すぐに対応しましょう。

2、対応完了したら報告する

速やかに対応したら、対応完了の報告を
必ずしてください。

ASPが警告メールで、対応完了したら
返事を下さい、という場合が多いと思いますが
これも必ずしてください。

早ければ、早いほどいいです。

その分、あなたの信用度が上がります。

3、違反個所を確認する

対応が完了し、メールなどでその連絡をしたら
今回の違反個所を確認してください。

メールで先に違反個所の指摘があり、
反論の余地がなければ必要ありません。

もし、あなたがASPに反論があれば
ここで違反個所の確認と合わせて
伝えてください。

キーワードなど、抽象的過ぎて分からない
ケースもあります。

ASPのミスのケースもあります。

以上です。

最後にまとめます。

・ASPに違反を指摘された時の対応3ステップ

———————————-

1、とにかくすぐに対応する

2、対応完了したら報告する

3、違反個所を確認する

———————————

ビジネスとしても基本的なことですが、
忘れずに実行してください。

そうすれば、ASPとも良い関係が
築けます。

それでは、また!

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ