後日談とまとめ_アフィリエイトと税金3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、Nです。

これまでお話しした通り、
税務署の税務調査も無事終わり、
過去の分は全てクリアになりました。

ただ・・・

その後もちょっと問題があったのです。

税務調査は過去の分でしたから、
その年の確定申告はキチンと
行いました。

よく副業で確定申告した場合、
会社にバレないの?

という疑問がある方も
多いと思います。

聞いた事があるかもしれませんが、

「副業分は普通徴収別で別に税金を払えば、
 会社にバレない」
 
私も安易にそう思ってました。

ですが・・・

今は特別徴収推進運動というのが
都道府県によってあるそうです。

要は「普通徴収できないよ」と
いう事です。

私の住んでいるところは、
まさにこの推進運動を
していました。

何かいい案ないのか?

税理士に相談したのですが、
基本的にはないとの見解でした。

まじか・・・

もう確定申告も終わってましたから、
あとは6月に決定した住民税が
会社に行くのは確実でした。

12月に会社で年末調整をしてますから、
その時の住民税と違ってしまう訳です。

後は、それが会社の担当が気づくか・・・

ポイントはそこだけでした。

そして、運命の6月になり。。。

今のところ、何事もなく過ごしてます(苦笑)

これからどうするか、まだ決めてませんが
よい方法が見つかればシェアします。

最後に、副業をやっている方が、
気をつけるべきポイント3つをまとめます。

1、売上が上がっていれば、原則確定申告は必要

これは税務署の人にも聞いたのですが、
利益ではなく売上があるのであれば、
確定申告は必要とのことです。

ものすごく極端ですが、
報酬が100万円で広告費が150万円で
50万円の赤字でも、売上が上がってる以上、
確定申告は必要です。

2、アフィリ報酬は丸ハダカ

ASPはアフィリエイターへの支払いは、
全て申告してます。

なので、あなたへの支払いも調べる気になれば
全て分かってしまいます。

もし私のような調査が入っても、
下手なウソはやめましょう。

3、普通徴収が出来ない都道府県がある

多分、副業がばれないための方法として、
普通徴収にすればOK、と言っている
人もいます。

先程お話しした通り、出来ない都道府県が
ありますから、気をつけましょう。

以上、専門家ではないので相違点も
あるかもしれません。

心配な方は、やはり専門家に相談するのが
一番よい解決方法です。

それでは、また!

N

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ