ついに税務調査・・・アフィリエイトと税金2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、Nです。

今回は、前回の続きです。

税務署員が自宅に来る日も決まり、
紹介してもらった会計士さんに
相談しに行きました。

そこでは、

・アフィリエイトの仕組み
・かかる費用
・対象となるASP
・会社について

などを全て正直に話しました。

結論としては、

「きちんと申告すれば問題無い」

との事でした。

かなり、ホッとしました(苦笑)。

ASPでの売上、リスティングの広告費など
申告に必要となるデータを集め始めました。

代理申告をお願いし、一番心強かったのは
税理士が、税務署の調査官に連絡し、
私から委託を受けた事を、伝えてくれた事でした。

税務調査前に、専門家がついている、
という安心感は大きかったです。

相手にも牽制になりました。

そして約束の日時に。

「ピンポーン」

ついに税務署員が来て、税務調査です。

電話で話した若い人と、上司と思われる人と
2人で来ました。

余談ですが、上司の口が臭かったです^^;

言いませんでしたけど。

リビングに通し、奥さんと子供は
別の部屋で待ってもらいました。

相手からのヒアリングに答え、
提出を求められたデータも
全て提出しました。

使用していたノートPCも
何も隠さず全て見せました。

アフィリエイトや、PPCの事など
理解が浅い所は、説明して
あげました。

ちょっと驚いたのは、5年ほど前まで
さかのぼって、昔のネットビジネスや、
ヤフオクの事まで聞かれました。

もし今はやってなくても、昔使っていた
サイトがあるのであれば、削除した方が
良いかもしれません。

時間にして、1時間ほど。

これといった混乱もなく、
順調に税務調査は終わりました。

税務署の方たちも、調査ということもあり
特に横柄な態度でもなく、言葉遣いも
きちんとしてました。

持ち帰ったデータを精査し、
連絡する、との事で帰って行きました。

この日に税務署に提出した
データを、税理士にも提出しました。

これを基に、申告してくれました。

その間、私が税務署とやりとりを
する事はなく、全て税理士が
やってくれました。

結果、特に追徴やおとがめもなく
無事に終了することができました。

その間、ドキドキでしたけど(苦笑)。

費用はかかりましたが、
専門家に任せたのは正解でした。

恐らく、自分でやっていたら
相手の言うがままに税金を
徴収されていたと思います。

もし、あなたが税務署からの
調査通知が来たのなら、
専門家にお任せすることを
オススメします。

次回は、この後日談をお話しして
税務署シリーズは終わりにしたいと
思います。

それでは、また!

N

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ