1広告グループ1キーワード時代の広告文作成法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

リスティング広告に取り組んでいると
苦労するのが広告文の作成です。

現在のリスティング広告の基本は
1広告グループ1キーワードです。

1つの広告グループに複数個入れるような
運用をしているところは完全にモグリ。

そんなところに運用を依頼したら
それこそお金を溝に捨てることになります。

でも、1つのキーワードごとに
広告文を考えていたら大変ですよね?

かといって全部同じ広告文で反応が取れるほど
世の中甘くはありません。

そうこうしているうちに手が動かなくなって
思考停止状態に陥る。

実は私もよくありました・・・(苦笑)

でも、こう考えることで広告文作成も
大変ではなくなります。

基本的に変えるのは広告文タイトルだけで結構です。

アドワーズ広告では・・・、

・タイトル15文字

・説明文38文字

となっています。

で、説明文は全キーワード一緒で構いません。

もちろん変えた方が良い場合は変えてほしいのですが、
特に必要性がなければ変更しないで結構です。

変えるのはタイトルの部分。

ここできちんと個々のキーワードを
タイトルインするのです。

例えば「千葉市 美容院」というキーワードで
リスティング広告を出すのであれば。

千葉市美容院というキーワードを必ず
タイトルに入れましょうということです。

ここで、タイトルインをしておくことで
反応も取れますし、品質も上がります。

タイトルの部分だけ変えるのであれば
それほど手間ではないと思います。

広告文全体を変えるのは大変ですが、
タイトルだけであれば何とでもなります。

こうやってそれぞれのキーワードごとに
広告文を設定していきましょう。

あとABテストもやってほしいのですが、
最初は広告文は1つだけで結構です。

要は限界CPAを超えなければいいのですから。

あまりCPAを落とそう、落とそうと
考える必要はありません。

えっ!?

限界CPAの意味が分からない?

それは次回、解説します。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ