なぜ、安売りをしてはいけないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

弊社では起業の第一歩として
「ウェブ作成ビジネス」に
取り組むことを推奨しています。

これは拙著「リスクゼロ起業」でも
お話ししています。

ウェブ作成スキルは起業するにあたって
確実に必要となるスキルです。

ウェブ作成が出来ないからビジネスが先に進まない。

こういう方って、めちゃくちゃ多いですから。

弊社では一般的なウェブサイト1件に付き、
20万円からで受注をしています。

これは正直言って安くはないです。

ウェブ作成会社の中には、数万円でウェブサイトを
作成すると謳っているところもあります。

ひどいところになると「無料で!」なんて
言っているところもありますね。

こうなってくると、値下げしないと売れないと
思ってしまうかもしれません。

でも、値下げする必要はありません。

むしろ値下げしないでください。

というのも、お客さんはサービスの価格で
そのサービスの良し悪しを判断するからです。

他社が安い金額でやっているからといって
私たちまで付き合う必要はありません。

価格を安くしてしまったら、価格だけで判断する
質の悪いお客さんばかり付いてしまいます。

お客さんのためを思って値下げしたのに、
質の悪い客の対応で大変な目に・・・。

なんて笑えないことも多いです。

ちなみに格安でウェブ作成を受注している会社は
どうしてそんなことができるのか?

という話を最後にします。

彼らは安く受注する代わりに、毎月の保守費用で
その費用を回収しています。

つまり私たちは1回の支払いでウェブ作成費用を回収しますが、
彼らは1年がかりで回収するイメージです。

そうやってお金を得ているのです。

でも、これって企業体力がないところじゃないと
出来ない選択です。

私たちのような吹けば飛んでいくような会社は
このような選択をしてはいけません。

あなたが設定した価格以上のモノを提供できるのなら
遠慮なくお金をいただいてください。

価格を上げた途端に、質の高いお客さんが集まるようになり、
ビジネスもラクになっていきます。

小さい会社は小さいなりの方法でビジネスをおこなう。

決して、他の会社の状況に振り回されずに
取り組んでいきましょう。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ