電子書籍で稼ぐことはできるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

私の電子書籍「リスクゼロ起業」を
ご購入いただいた皆様。

どうもありがとうございます!

いまはもう有料販売に戻っていますが、
結果として当初予想の倍以上の方たちに
ご購入いただくことが出来ました。

有料販売になってもコンスタントに
本が売れ続けている状態です。

やっぱり電子書籍と言えども
自分の分身のようなもの。

売れることは正直嬉しいです。

では、このまま引き続いて電子書籍ネタを
お送りしたいと思います。

題して「電子書籍で稼ぐことは出来るのか?」です。

私は今回、ある実験を兼ねて電子書籍を出版したのですが、
当然のことながら、電子書籍のコンサルをやりたくて
こんなことをしているわけではありません(笑)

結論から言うと、純粋に電子書籍の売上だけで
生活することは厳しいと思います。

本当に本を書くことが好きなのであれば
いけると思いますが。

今回の「リスクゼロ起業」はおそらく多くの人に
興味を持ってもらえるだろうと思って出しています。

ですから、想定以上の成果を出せたのだと思います。

ちゃっとペルソナも考えましたし。

で、書き始めてからだいたい4日で完成しました。

でも書き始めるまでがやっぱりいろいろと壁があって
億劫になって手を付けられないでいました。

私の感覚だと、月3冊が限界かなという感じです。

ちなみに、次の本も書く準備はしています。

少し脱線しましたが、結論を言えば
純粋に電子書籍で稼ぐことは難しいと思います。

ただ、私は電子書籍で稼ぐために
出版したわけではありません。

もっと他に理由があります。

私が想定していた事象が現実になるかどうかを
試すために、今回出版したのです。

結果としては、その通りになりました。

私がイメージしていた結果になったということです。

電子書籍だけでは当然稼げません。

でも電子書籍をある目的のために使えば
これほど素晴らしい媒体はありません。

今まで何で、その価値に気付かなかったかな・・・、
って地団駄踏むレベルです。

その辺の話は、いずれ出来ればと思っています。

すでに起業していて伸び悩んでいる人はもちろん、
これから起業する人にも向いています。

なぜなら、あなたに告知する媒体がなくても
何ら問題ないからです。

再現性抜群の方法ですし、それを証明するために
わざわざ実験台になったわけですから。

ぜひ、楽しみにしていてください。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ