世の中は因果応報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

九州旅行から戻りました。

初めて鹿児島空港から入って
桜島を1周してきました。

モクモクしていましたが、
楽しく観光ができました。

とにかく天気が良くて
遊びまくって疲れました。

子供たちはサイクリングが
楽しかったとのこと。

まだ、春休みは数日あるので
今日も遊びに行きます^^

さて、クライアントのサポートで
コピーの添削をおこなっています。

サンプルは提示しているので
それを真似ればいいはずなのですが・・・。

なかなか添削が終わりません。

どうしても自己流が抜けないというか、
自己主張が強すぎるというか。

そういうコピーが多いんですよね。

10回以上やり取りしている人もいて、
なかなか大変な作業になっています。

ただ、それ以外の原因もあります。

それは、

「気遣いのないコピー」

です。

これは内容うんぬんではなく、
コピーの書き方に原因があります。

コピーができても完成ではありません。

そのあとは、ウェブデザイナーが
デザインをして完成します。

でも、彼らが作成した原本を渡しても。

ウェブデザイナーは何が何だか
さっぱり分からないはずです。

例えば、あなたはこんなコピーを
書いていませんか?

・フォントがぐちゃぐちゃ

・小見出しがどこか分からない

・文字装飾が多すぎ

・改行のルールがぐちゃぐちゃ

・文章の区切りがわからない

もうね、これ最悪ですよ。

コピーを作成した後には
必ず1日寝かしてください。

そして、再度チェックする。

これを普通にやりさえすれば、
おかしいことはすぐに分かるはず。

でも、その状態で添削依頼をする。

これ、普通に会社でやったら
上司から叱責されませんか?

私には優秀な外注パートナーが
何人もいます。

「ウェブデザイナー」

「動画クリエイター」

「コピーライター」

彼らのサポートを受けながら
ビジネスを続けてきました。

そして、こういった人脈を
大事にしてきました。

ちなみに、こういう人脈こそ
大切にすべきだと思います。

つねに意識していること。

それは、

「彼らが迷わず作業ができるようにすること」

です。

作業指示のやり取りも1回だけ。

それで済むように意識をしています。

結局、相手を気遣えない人は
起業できても長続きしません。

何度もやり取りしないと完成しないのは
指示した側の責任です。

それが分かっていない人が多すぎる。

だから結果が出ない。

そこに早く気付かないと
何をやってもうまくいきませんよ。

過去、弊社の外注パートナーに
仕事を依頼した人と、何度かやり合った
ことがありました。

依頼の仕方が雑で、にもかかわらず
期日を守るよう強制する。

そして、自分のミスを謝らない。

本当に最悪でした。

でも、結局そういう人には
いずれしっぺ返しが来ます。

「因果応報」

全てはつながっていますから。

FB上では、耳障りの良い美辞麗句を
並べている起業家は多いです。

でも、彼らが裏でやっていることは
かなりエグイです。

しかも、それが悪いことだと
全く分かっていない。

これ、本当に多いです。

自分のやっていることに責任を持てず、
他者のせいに平気でするような人は。

どんなに自分をよく見せようとしても、
いずれ化けの皮がはがれます。

もう一度言います。

世の中は、

「因果応報」

今日から新年度です。

心して頑張りましょうね。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ