傍観者に明るい未来はない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日の日曜日、上の娘の
ピアノの発表会がありました。

結構難しい曲だったようで、
最初は泣きながら練習していた娘。

本番では笑顔でケロッとしており、
少し間違えましたが無事演奏終了。

どうなることかと心配でしたが、
どうやら本番には強いようです。

私に似たのだと思います・・・^^

ここ最近、集客に関する内容を
お送りしています。

先日募集したセミナーも
あっという間に締め切りました。

それだけ関心が高いテーマだと
再確認しました。

集客は永遠のテーマ。

まさにそう感じました。

集客は、お客さんを集めるだけでなく、
セールスまでを一括りとして考える。

そう、お伝えしました。

この認識がない限り、集客を学んでも
結果を出すことはできません。

ここで言う結果とは、集客数ではなく、
売上のことです。

集客ができても売上が増えなければ
結果が出ているとは言えませんからね。

私のクライアントさんの中にも、
集客が上手い人がいます。

広告手法を学び、それを実践したら
いきなり成果が出た。

ただ、そこから売上を上げることが
最初はなかなか出来ませんでした。

集客はできるが、売上が上がらない。

まさにその典型でした。

では、どうしたのか?

今回成果が出ていなかったのは
集客からセールスまでの導線が
上手くいっていないから。

なので、そのうまくいっていない部分、
いわゆるボトルネックを改善していきました。

今回のケースでは、

・オファー内容

・価値提供

この部分に問題があると判断し、
修正をしてもらいました。

具体的には少し分かりにくかったので
シンプルにしてもらっただけです。

その結果、200万円近い売上を
出せるようになりました。

まだ改善の余地があるので、
もう少し伸びると思います。

ただ、改善を繰り返すよりも、
更に役立つ商品やサービスを作ること。

そして、お客さんをサポートすること。

ここに集中したいということだったので、
いまの流れを自動化する方向で動いています。

多くの人が1つ1つの項目を
完璧に仕上げようとします。

でも、それは人それぞれ。

ある程度の成果が出たら良しする。

これでも全然いいと思います。

私もこのタイプです。

理想の流れはこうです。

実践を繰り返しながら結果が出るよう
集客の仕組みのボトルネックを改善する。

ある程度の結果が出たら、
自動化にシフトする。

そして、また別の仕組みを構築する。

また自動化する・・・。

この繰り返しです。

1つの商品に執着するのではなく、
複数の商品で仕組化を作る。

そしてボトルネックを改善できたら、
その仕組みを自動化する。

こうすることで収入の柱が複数になり、
非常に楽にビジネスを継続することが可能です。

1つの仕組みで月30万円しかなくても
3つ作れれば年商1000万円です。

そんなに難しいことではないと思いますよ。

もちろん商品ネタをどうするの?とか、
自動化なんてできっこないとか。

いろいろと反論はあると思います。

でも、それをすべて解決できる方法が
間の前にあります!と言っても・・・。

ほとんどの人が反応しないはずです。

そして、反応した人だけ
どんどん理想の生活を手にしていく・・・。

残念ながらそれが現実なんですね。

結局、行動した人しか
成功はできないんです。

その分、失敗も増えますが、
それもいずれ糧になります。

傍観者に明るい未来はないです。

いつまで傍観者のままで
いるつもりですか?

次のチャンスはつかみ損ねないように。

ぜひ、参考になさってください。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ