だからアクセスが集まらない・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

金、土、日と連日セミナーや
コンテンツ作成でややお疲れです・・・。

でも、多くの起業家がこのくらいは
当たり前にやっているんですよね。

正直働き過ぎだと思いますけど^^;

子供たちの夏休みに合わせて
私は更に仕事をセーブする予定です。

それまで暑さに負けずに
頑張りたいと思います。

昨日は高単価ウェブライター起業講座の
第1回目の実践勉強会でした。

この勉強会は毎月1回開催する
現場レベルの作業を体感できる勉強会です。

実際に案件に取り組みながら、
どうやってウェブコンテンツを作成するのか?

その辺の講義とワークをしてきました。

参加者の方が真剣に実践していたのが
とても印象に残っています。

そして、その後の懇親会で、

「そんなに難しく考えなくていいんだ・・・」

と参加者の方に言っていただいたのですが、
それはまさに確信をついています。

ウェブライターは全く難しくないです。

それは実践していただければ分かります。

例えばコピーライターの場合。

セールスコピーを作成して納品したら最後、
基本やり直しは出来ません。

実際に販売がスタートしてしまったら、
修正する時間がないことも多いですから。

売るための文章を書くコピーライターが
売れない文章を書いてしまったら最後、
次の案件を獲得するのは難しいでしょう。

それだけプレッシャーがかかった、
失敗の許されない仕事です。

でも、ウェブライターは違います。

ウェブライターが考えるべきは、
出来るだけの準備をして、
素早くコンテンツを作成する。

そして、ウェブコンテンツを完成させて
デザイナーになるべく早く渡すことです。

売れる文章かどうかなんて
ウェブライターには関係ありません。

まずは完成物を納品して
お客さんにチェックしてもらうこと。

これが最優先事項です。

では、ウェブコンテンツが足りないなど
不備があったらどうすればいいのでしょう?

これも簡単です。

その都度修正し、追加のコンテンツがあれば
順次作成しデザイナーに渡せばいいのです。

ウェブライターがこういったことが出来るのも、
ウェブサイトは育てていくものだからです。

一応、完成品として納品しますが、
ウェブサイトは生き物です。

その都度必要なコンテンツ(栄養)は
追加するのは当たり前なのです。

だからある意味、一生完成しない。

そこにウェブライターという仕事の
面白さがあるのかなと思います。

ウェブサイトは育てていくもの。

それを理解出来れば、最初の納品段階で
神経質になる必要はありません。

いま、出来るだけのものを納品する。

そして、足りないコンテンツがあれば
その都度追加していけばいいのです。

だからこそライティング初心者でも
ウェブライターは問題なく務まるのです。

ほとんどの人がウェブサイトのコンテンツを
やっつけで作成しています。

そして一度作成してしまったら
ウェブサイトの育成を放置してしまいます。

だからアクセスが集まらない。

その結果、ウェブ集客で成果が出ない。

こういうジレンマに陥ります。

そういった方が多いからこそ、
ウェブライターの活躍の場は
大きくなるばかりです。

自力で1件30万円の案件を獲得し、
在宅で自分のペースで働くことができる。

そんなウェブライターを育成して
起業の後押しが出来ればと思っています。

まもなく、ウェブライター起業の無料コンテンツを
公開させていただきます。

ウェブライター起業に興味がある方は
楽しみにお待ちください。

メルマガ上で公開します。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ