起業を諦めてもらうのも仕事です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高単価ウェブライター起業講座の
説明会がスタートしました。

多くの方にご参加いただき、
新たな仲間も増えました。

一方で、自分で決断できない人も多く、
その点は非常に残念でした。

初対面の方も多かったので
しょうがない部分はあります。

私の説明会ではめずらしく
本気度が低い人が多かったです。

講座に参加するしないを決めるのは
その人の自由です。

でも、その断り方がかっこ悪い。

「起業に向いていないと言われたから」

「家族に相談したら反対されたから」

「その時期は忙しいから」

完全に決断できない自分の弱さを
他者のせいにしていますよね?

これでは起業しても上手くいかないですし、
何をやっても結果は出ないでしょう。

あと、こんな方もいました。

「全部知っていることだから」

これはヤバいです。

全部知っていても、ウェブライターとして
自力で月50万円以上売上げているのか?

もし、それが出来ていないのなら、
単なる知っているフリに過ぎません。

そもそも2時間30分のセミナーで
全て話せるわけないでしょ?

一方で決断された方は、質問すらないです。

当たり前のように申し込まれます。

説明会の中で、自分に必要か自分で判断し、
その場で決断して申し込む。

それが“当たり前”だと思っています。

だから決断が速いし、無駄な質問もしない。

私のクライアントさんのほぼ全員が
こういった方たちです。

とにかく決断できない言い訳を
他者のせいにするのはやめましょう。

本当にそれは卑怯です。

私は起業支援のコンサルタントですが、
起業を成功させるだけが仕事ではありません。

起業を諦めてもらうのも仕事です。

どんなに頑張っても起業に不向きの人は
残念ながら存在します。

そして起業に不向きの人の多くが
自分で決断出来ません。

そして他者のせいにします。

本気で起業したいとお考えなら、
ぜひ自分で決断出来る人間になってください。

そしてどう決断しようと、
その決断には責任を持ってください。

決して言い訳はしないように。

その結果どういう結末を迎えようとも
自分で責任を取る。

そういう気概を持てるよう
意識して行動していきましょう。

ぜひ、参考になさってください。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ