ウェブライターからビジネスオーナーへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高単価ウェブライター起業講座へ
たくさんのご登録ありがとうございます。

ライティング関連の講座は初なので、
今まで接点がなかった方の登録も多く
なんか嬉しいですね。

高単価ウェブライターとして
起業する方法を知りたい方。

ぜひ、下記よりご登録ください。

あと2日で締切となります。

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/webwrite.htm

さて、今日はウェブライターの
今後についてのお話です。

ウェブライターで起業して数年後、
あなたはどうなっているか?

そんな内容です。

パターンとしては
2通りあるかなと思います。

1つ目は、より深く顧客のビジネスに
関わっていくスタイル。

2つ目は、組織化・自動化のスタイル。

簡単に説明します。

ウェブライターが作成するコンテンツ次第で
顧客の集客数や売上額も影響されます。

検索ユーザーはウェブサイトの情報を見て、
申込みなどの行動をするかしないか判断します。

またコンテンツの内容によって
アクセス数の増減も変わってきます。

このようにウェブライターの仕事というのは、
顧客のビジネスに大きな影響を与える。

そんな仕事でもあるんです。

だからこそ、1回限りのコンテンツ作成だけでなく、
より長期的な、例えばコンサルティングをするなど、
そういった関わり方が出来るようになります。

次に組織化、自動化です。

私はどちらかというと
こちらの方が好きです(笑)

高単価ウェブライターとして
ある程度ゆったり仕事をする中で
どのくらい収入がいくか?

年収1000万円くらいが
マックスかなと考えています。

ただし、これはほとんど利益ですので
決して少なくはないです、念のため。

1人で受け持てる案件数は限られるので、
それ以上の収入を上げるとなると、
組織化は不可欠です。

要するに、自分だけで仕事をするのではなく、
パートナーに仕事をしてもらうのです。

こうすれば単純に二馬力になるので、
売上も2倍になります。

そして、そういったパートナーを育成すれば、
あなたは直接作業をせずとも収入を得られます。

つまり、自動化ですね。

ここまで出来れば、あなたはちょっとした
ビジネスオーナーです。

ウェブライターは誰でも取り組める
起業に最適なビジネスです。

でも、それだけではなく、
より利益を見込めるステージが
そう遠くないところにあります。

取り組みやすいだけでなく、
最終的にはビジネスオーナーも目指せる。

これだけの可能性を秘めた
ビジネスだということ。

ここも是非注目していただければと思います。

今回の【高単価ウェブライター起業講座】は
あと2日で登録を締め切ります。

詳細を受け取るためにも、
今すぐ下記よりご登録ください。

あなたが高単価ウェブライター起業に
少しでも可能性を感じられたのであれば。

ぜひ、詳細を受け取ってください。

今すぐ下記よりご登録ください。

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/webwrite.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ