起業ネタが見つからないのは当たり前

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

起業したいけれども、何で起業したいのか
分からない。

自分はごくごく普通のサラリーマンだから、
誰かに自慢できるようなスキルも
経験もないし・・・。

そう、悩んでいる方は多いと思います。

だから、まずは手っ取り早く稼げる方法を試してしまう。

そこからなかなか抜け出せない方も多いです。

でも、このネタがないという状況は、誰でも同じです。

みんなが起業して稼げるようなネタを持っている訳ありません。

起業できる人は起業ネタを持っていたのではありません。

新たに学んで身に付けているのです。

既存のスキルや経験だけで対応しようと思っても
限界があるのは当然です。

治療家として起業した人は、サラリーマンとして働きながら
手技を学ぶためにお金をかけて学校に通っていました。

税理士として起業した人は、サラリーマンとして働きながら
資格スクールにお金をかけて通い、一生懸命に勉強しました。

ウェブ作成会社で起業した人は、サラリーマンとして働きながら、
紹介などを中心に作業を請け負い、必死にスキルアップしていました。

このように、多くの人が起業前にやりたいことを見つけ、
お金をかけて必死に学び、起業を実現しています。

最初から起業できるだけのネタを持っている人は
ほとんどいないと言っても良いと思います。

起業ネタがないのは当たり前です。

ごくごく普通のサラリーマンが、すぐに起業して
やっていけるほど甘い世界ではありません。

お金に変えることが出来るスキルや経験。

これがなければ起業しても上手くいきません。

起業を成功させたいのであれば、
起業前に何を学び、身に付けるのか?

それが重要なのです。

なかには起業して何をやりたいのか、
分からないという方もいらっしゃいます。

でも、この悩みを解決するのは簡単です。

まず、何でも良いから取り組んでみればいいのです。

今の自分が出来ることを探して、
そこにまずは取り組んでみてください。

そこをスタートとするのです。

そうすることで、少しずつ状況が変わっていき、
自分が何をして起業すべきかが分かってきます。

私は起業支援のコンサルタントではありますが、
起業を成功させるサポートをするだけが仕事では
ありません。

どんなビジネスで起業すればいいのか分からない。

自分にはどんなビジネスが向いているのか分からない。

そういった悩みを解決するのも仕事です。

そもそもここが決まらないと動きようがないので、
最初に取り組むべきビジネスを決めること。

これは私の大きな仕事のうちの1つです。

動かなければ何にも分かりませんが、動き出せば
そのビジネスが合っているのか、間違っているのか。

そこが分かります。

答えを1つずつ見つけ出していくことで、
最終的な大きな答えに結びつくのです。

起業準備は、単に稼ぎ方を学ぶことが
全てではありません。

自分がやりたいビジネスで起業すること。

自分の理念を反映させることが出来る
そんなビジネスを見つけること。

ここも非常に重要です。

バカみたいに稼ぐ方法ばかり教えている
コンサルタントが多い中、私はこういった部分も
非常に大事にサポートをしています。

なぜならば、本当にやりたいビジネスでないと
長続きしないからです。

やりがいを感じられないビジネスで
起業することは出来る限り避けるべきです。

その辺の話は来週のセミナーでお伝えします。

そろそろ募集を締め切りますので、
まだの方は、今すぐお申し込みください。

そう何度もやる予定はないので、
本気で起業した方はぜひお申し込みください。

本格的な、正統派起業セミナーです。

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/yousei.htm

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ