1年で1億ではなく、10年で1億を目指そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1年で1億円稼げたら凄いですよね。

このクラスの起業家になることが出来たら
見える世界もまた違うのだろうなと思います。

でも、1年で1億円くらいであれば
私でも出来ると思います。

単発でドカン!と稼ぐこと自体は
難しいことではありません。

それより難しいのは、これを継続すること。

これが出来なくて消えていく人は
とても多いのです。

1年で1億円稼いだら、翌年が大変です。

それ相応の税金がかかってくるからです。

また、生活レベルまで上がってしまうと、
あっという間にお金がなくなっていきます。

もちろん、前年同様1億円稼げれば良いのですが、
勢いだけで稼げてしまった場合は悲惨です。

再現性がないので、一気に苦しくなります。

儲かってそうに見える人ほど、
裏では資金繰りに苦しんでいる。

起業家の「あるある」です。

私が目指してほしいのは10年で1億円です。

そう、毎年1000万円超えを
確実に達成していきます。

これであれば、毎年の税金もしれてますし、
生活レベルが一気に上がることもありません。

そもそも年収1000万円レベルであれば
誰もが達成できるイメージを持てる金額です。

10年で1億円レベルであれば、
どなたでも充分に実現できると思います。

ただ、甘くみてはいけません。

10年継続できる企業は6%ほどと
言われています。

つまり売上が安定していても、
どこかで厳しい時期が来るということ。

その時に、きちんと耐えられるか?

厳しい時期を乗り越えられるか?

これは、勢いだけで稼いできた人には
とても高いハードルになります。

ここまでいかに稼ぐ力を付けるために
努力をしてきたか?

ここがとても重要になります。

私は身の丈に合った経営を重視しています。

必要以上に稼ぐことよりも、仕事だけではない
人生を楽しむことに時間を使うべきと思っています。

それが、私にとっては家族との時間であり、
旅行であり、テニスであり、サーフィンなのです。

ですから、1年で1億円稼ぐことに対して
何の魅力も感じません。

私のライフスタイルを送るにあたって、
そんなに多くの収入は必要ないからです。

ですから、毎年目標年商を決めて、
そこを目指してマイペースでやっていく。

目標年商もそれほど高く設定せず、
確実に達成できるレベルにする。

ただ、それだと成長が止まってしまうので、
新たなサービスに取り組んでみる。

または、より利益が出るように
ビジネスのやり方を見直すなど。

そういう目標を立てて、自分なりに考えて
事業を安定して継続していきます。

あくまで無理をしない。

かといって、現状維持ではなく、
日々成長出来るよう意識的に取り組む。

これが、私が考える理想的な
経営かなと思っています。

弊社は4月より8期目を迎えます。

起業してもうすぐ11年目です。

何のスキルも経験もない状態から
ここまでやってこれたのも。

決して無理をせず、自分にウソをつかず
やってきたからだと思っています。

ごくごく普通の人でも、無理せずに取り組めば
安定して稼いでいける起業家になれるということ。

これを、今後も様々なサポートを通じて
証明し続けていきたいと思います。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ