セミナービジネスは誰でも出来ると言い切れる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

前回に引き続きセミナービジネスについて、
お話ししていきます。

勘違いしている方も多いと思いますが、
セミナービジネスの収益源は、
セミナーではありません。

私は基本的にセミナー集客は下手なので
毎回のセミナーは10名以下です。

下手というと誤解されかねませんが、
集客に必死ではないということです。

基本はメルマガでの告知だけですから。

例えば1万円のセミナーに
20人集客出来たとします。

凄い成果だと思いますが、
所詮売上は20万円です。

セミナー会場費を引いたら
15万円が手元に残るくらい。

これでは寂しいですよね?

でも、私はセミナーに3人集客して
100万円とか。

結構普通にやっています。

セミナービジネスの収益源は
セミナーではありません。

これが他のセミナー講師と
私との決定的な違いです。

私の場合、セミナーが満席になることは
ほぼありません。

もう一生味わえないかもしれません(苦笑)

でも、利益は私の方が圧倒的に高い。

セミナーを満席にするのが良いのか?

大きな利益を取れるのが良いのか?

あなたが後者を選ぶのであれば、
私の情報はお役に立てるはずです。

それでは答えです。

私のセミナービジネスの収益源は
セミナーセールスです。

セミナー参加者にコンテンツを提供しながら
更に上位パッケージをセミナーで訴求する。

その成約率が高いのが、私のセミナービジネスの
特徴になっています。

しかも、ハードセルしているわけではありません。

お約束したセミナーコンテンツをお伝えし、
それに関連した商品を紹介しているだけです。

変な心理テクニックを使ったり、サクラを仕込んだり、
マインドコントロールをしたり・・・。

よく、海外のマーケッターがやりますよね?

そんなことはしませんし、できません。

人見知りで、基本無口で不器用な私が
そんなことが出来るわけありません。

でも、参加者の半数以上の方が
申し込んでくれます。

本当にありがたいことです。

セミナーなんて出来るかな?
と心配になる方も多いと思います。

でも、意外と話せるものです。

だってセミナーでは、自分が得意なことを
話すわけですから。

自分が好きなことは何時間でも話せますよね?

それと同じことです。

セミナーの参加者は、あなたが得意としている話を
聞きたいからセミナーに申し込んでくれるわけです。

ですから、あとはセミナーの場で
自信を持って伝えるだけです。

分かりやすく伝えることが出来れば
必ず満足してくれます。

だからこそ、セミナービジネスは
誰でも出来ると私は思います。

私はセミナービジネスに可能性を感じて
その準備を進めていました。

だからテニスの教材販売が
停滞しだしたときに対応が出来たのです。

アフィリエイトやせどりといった
単なる稼ぎ方では、長期的な安定は
まず望めません。

上手くいっている間に、次の手を打つ。

これは商売の鉄則だと思います。

もし、セミナービジネスに興味があるなら、
こちらにぜひご参加ください。

あなたのセミナービジネスをゼロから作り上げる
そんな方法をお話しします。

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/semicon.htm

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ