起業して3年経った頃の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

2005年に起業をして、
今年で丸10年になりました。

一応、節目みたいな感じなので
どうやってここまで来たか?

時間があるときに思い出しながら
まとめています。

成功要因や失敗要因。

そういったものを
今後に生かせるかと
思ったからです。

起業して3年と7か月後。

この時に法人化しました。

実はこの時期、法人化はしたものの
収入の軸は崩壊し始めていました。

そう、テニス上達法の
教材販売です。

そのころから広告費が上がり始めて
利益率が悪化していました。

いままで8割利益だったのが
6割くらいまで下がっていました。

起業後、初めて直面した
大きな危機です。

ただ、その時期に敢えて法人化したので
当時の私はあまり気にしてなかったようです。

会社の売上は1年で見ますから、
これから挽回できると思っていたのでしょう。

ある意味、鈍感なんでしょうかね・・・。

まー、起業家向きなのかもしれません。

で、その当時法人化を急いだのには
ある理由がありました。

実は、その時に200人の前で
セミナーをすることになっていたんです。

ある人のコンサルティングを受けていて
その絡みで他の講師の方と共同でセミナーを
させていただく機会をもらったんです。

東京ビックサイトの会場で
200名の前でです。

で、その当時普通の個人事業主だったので
他の人と比べても見栄えが悪い。

年商も1000万円は超えていましたので
じゃあ、法人化しよう!

ということで、売上は落ち気味でしたが、
法人化したという訳です。

そのセミナーでは、テニス教材とは別でやっていた
リセールライト販売について話しました。

リセールライトはテニス教材とは違って、
単発売りでドカン!と売っていたので。

結構上手くいっていて、単月で200万円とかは
稼いだことがありました。

初心者向けのコンテンツというのもあって
リセールライトの話をしたのを覚えています。

それもあって、非常に評判もよく、
自分への自信にもなりました。

これが私のセミナーデビューでした。

昔から大勢の前で発表したりすることが苦手でした。

自分のセミナーを撮影した動画なんて
絶対に見たくない!って思っていました。

そんな私が、人前でセミナーが出来るとは
正直思ってもいませんでした。

でも、出来た。

このセミナーでの経験が、いまの私を形作る
ターニングポイントになったのは間違いないです。

成功体験が自信を生み、自信が行動を生む。

私はそれからセミナービジネスをスタートさせ、
大きな利益を出せるようになりました。

このメルマガをご覧になっている方の多くが
起業前のサラリーマンの方です。

なので、セミナービジネスなんて
関係ないと思われるかもしれません。

でも、決して無関係ではなく、
むしろおススメしたいくらいです。

特に月10万円くらい稼いだ経験があれば
セミナービジネスは出来ます。

次回から、その辺を踏まえて
セミナービジネス構築法について
お話しさせていただきます。

お楽しみに・・・^^

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ