セミナーに心理テクニックなど不要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

セミナー中に舌打ちしても売れる理由。

その理由を説明します。

それは「メッセージの反復」です。

セミナーのメインテーマとなるメッセージを
何度も何度も伝えてることで結果が出ているのです。

私のセミナーでは、大事なメッセージを
何度も何度も伝えるようにしています。

これはテクニックでも何でもなく、私の癖です。

セミナーでセールスする予定の商品が
セミナー内容とずれていたら。

絶対に売れませんよね?

セミナーに参加してくれた人たちは
セミナー内容に興味があるから参加したわけです。

つまりセミナーの後にセールスされるであろう商品には
基本的には興味はないわけです。

ですから、セミナーの内容とセールスする商品が
ずれていたら、思うように売れるわけありません。

でも、ずれていなくても売れないことがあります。

それはどういうときか?

それはお客さんに理解してもらえなかったときです。

お客さんに伝えたいメッセージが伝わらなければ
どんなに良い商品でも売れません。

気付いてもらえなければ意味はありません。

だから、何度も何度も伝えるのです。

それが無意識に分かっていたからこそ、
常に大事なメッセージを繰り返しています。

それともう1つ。

自分を偽らないこと。

自分のありのままを見せることで
逆に信頼を得られているのだと思います。

私の場合は、元々ウソを付けない人間なので、
ありのままを出すしかないというのもあります。

だからイラッとして舌打ちをしても・・・。

セミナー参加者はこう思うのです。

「あの人らしいね・・・(苦笑)」

メルマガでも、そのまんまを常に伝えています。

特急電車でうるさい集団を一喝した話とか、
いくつかネタはあったと思います。

それはセミナーでも一緒。

セミナーの場でもウソ偽りなく
自分の思いを伝えているからこそ
私のセミナーは売れるのです。

演じても分かりますから、やっぱり。

そこは正直に自分自身を出すべきです。

結局、自分自身を信頼してくれる人。

そういう人たちだけセミナーに参加してもらえれば
私はそれで十分だと思っています。

セミナーは数じゃなくて質です。

偽りのない自分を見せて、それを信頼してくれる人。

そういう人は一生付き合っていける人たちです。

そういった人たちをサポートして
結果を出してもらうことが出来たら。

これほどやりがいのあるビジネスはありません。

だからこそ、私はセミナーが好きなんだと思います。

人見知りは全く直りませんが・・・。

セミナービジネスの楽しさが分かったら
あなたも挑戦してみたくなるはずです。

偽ることなく、あなた自身を出せばいいのです。

それさえできれば結果は出ます。

変な心理テクニックなど使う必要はないのです。

だから胡散臭いセミナーから抜け出せないのです。

セミナービジネスは最終的にはテクニックではありません。

あなた自身が商品になるのが、セミナービジネスです。

外面が良くても売れません。

ワクワクとかキラキラとか言っても、
イタイ奴としか思われません。

誰かの受け売りのメッセージに共感などしません。

あなたからしか出てこない一貫したメッセージ。

それを見つけてみてください。

きっとそのメッセージに共感してくれる人がいます。

ぜひ、セミナービジネスにチャレンジしてみてください。

楽しいですよ^^

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ