セミナービジネスをおすすめする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

私はかなりの人見知りです。

セミナーには行っても
懇親会には絶対に行きません。

さっさと退出するタイプです。

成功するためには
懇親会が重要だ!

とはよく聞きますが、それでも関係なく
結果を出している人間がいます。

そう、それが私です(笑)

でも、そんな私でもセミナーを
主催することは好きです。

人前で話すことは苦手ですが、
セミナーで話すことは楽しいです。

矛盾していますが、事実なのでしょうがない。

やっぱり参加者の方に直接ノウハウを
伝えることは楽しいです。

真剣に聞いてくれると、話す予定のないことまで
べらべらしゃべってしまうこともあります。

私のセミナーデビューは東京ビックサイトでの
200名の前でおこなった1時間の講演でした。

どうなるか心配でしたが結果は大盛況。

主催者の方から聞いた話では、一番評価されたのが
私の講演だったらしいです。

ウソかホントかは分かりませんが、
そういう経験を積み重ねてセミナービジネスの
楽しみを理解できるようになりました。

でも、現在私がおこなっているセミナーの
ほとんどが参加者5名ほどのセミナーです。

もちろん5名だけだと儲かりません。

でも、結果としてめちゃくちゃ儲かります。

1回開催すると、それだけで100万円近く
売上が上がることは日常茶飯事。

最近の例ですと8名のセミナーを開催して
420万円というのがありました。

開催したのは3時間ほどのセミナーだけです。

昨年はこれだけで4000万円以上
売上げることが出来ました。

私は決して話がうまい方ではありません。

しょっちゅう言い間違いますし、
カンペがないと話せません。

でも、セミナービジネスは楽しいし
太い収入源にすることができています。

1回開催するだけで、サラリーマンの平均年収を
稼ぎ出すことも多くなりました。

セミナービジネスで生計を立てるためには
話し方ではなく、もっと違うパーツが必要です。

それさえ分かれば、あなたもセミナー講師を
生業として生活することが出来ます。

では、セミナービジネスで稼いでくために必要な
パーツとは何でしょうか?

ちょっと長くなりそうなので、次回お伝えします。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ