起業して良かったと思える瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

先週は九州に1週間滞在していました。

父と母が九州の出身でおばあちゃんも健在なので
お墓参りも兼ねて毎年この時期に出かけています。

今年は大分から入って別府に1泊。

その日は「ラクテンチ」で遊びました。

天気も良く桜も満開できれいでした。

その後は城島高原の遊園地で遊んで、
福岡のおばあちゃんのところで3泊。

その間に吉野ヶ里遺跡を見たり、
お墓参りをしたりして過ごしました。

そして最終日は嬉野温泉に宿泊し、
長崎空港から帰宅しました。

最終日は天気は悪かったですが、
九十九島が一望できる展海峰に行ってきました。

これも毎年必ず行く場所になります。

で、こうつらつらと旅行スケジュールを書いて
何が言いたいかというと・・・。

この時期は上の娘が小学校に上がっても
毎年休みの時期なんですよね。

でも、どこに行ってもそれほど混むことはなく、
むしろ空いていると感じるくらいでした。

陽気も良いし、桜も咲いているし、
外で遊ぶには最適な時期。

こんな時期に1週間も平気で休めて、
旅行に行けるなんて、まさに起業がなせる業。

どこに行ってもストレスなく遊べるなと
今回改めて感じることが出来ました。

正直、週末だったり、連休だったり。

小学校に行くようになると、
そういう時期にしか出かけられなくなります。

私は混んでいるところが大嫌い。

でも、春休みは会社も休みではないので
意外と快適に旅行に行けます。

これは起業しているからこそ休めるわけで、
まさに起業して良かったと思える瞬間でもあります。

すでにおばあちゃんには、

「今度はいつ来ると?」

というリクエストをもらっているので、
また夏に行こうかと計画しています。

毎年この時期に行っていたのですが、
おばあちゃんも92歳ですし、やっぱり
会えるときに会っておきたいですから。

小学校も夏休みですし、私もいつでも休めますし、
妻も子供が夏休み中は仕事をセーブしますから、
いつでも、どこにでも出かけられます。

早く飛行機を抑えられれば早割もありますからね。

起業したことによって、家族中心のスケジュールを組めて、
それを当然のように実行できる。

こういう生活は多くのお父さんたちが
理想としているものだと思います。

でも、これは起業したから得られたものではなく、
起業してからも努力をしているから得られているものです。

来年、再来年とこういう余裕のある状態を
継続できる保証はありませんから。

でも、ほぼ100%大丈夫だと思います。

その理由は簡単です。

そのために努力をすることが当たり前になっているから。

むしろ努力をしていると感じることすらありません。

常に仕事のことは考えていますし、
旅館の部屋風呂に浸かりながらアイディア出し
することもありますしね。

仕事が生活の一部になっています。

起業して良かったと思える瞬間は、
しょっちゅうあります。

でも冷静に考えてみたら、それを得るまでの過程、
そしてそれを継続するためにやっている日々の作業。

もしかしたら普通の人には耐えられないのかも?
なんて思わないこともないです。

でも、結局は自分がどうなりたいのか?

そして、家族との時間をどう過ごしたいのか?

あなたがもっとも考えるべきことは、そこです。

その理想の生活を得るために、いま何をすべきか?

ぜひ一度、考えてみてください。

起業すれば、今まであきらめてきたことを
いくつでも実現することができますので。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ