リスクゼロ起業の経営論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

拙著「リスクゼロ起業」ですが、
有料販売に戻っても順調に
ダウンロードいただいています。

もちろん何十冊も売れているわけでは
ありませんが、毎日数冊は
コンスタントンに売れています。

やっぱり嬉しいですね。

ぜひあなたも読んでみてください。

アマゾンで購入できます。

さて、「リスクゼロ起業」の中で、
起業後の経営についての話をしています。

10年間存続している会社が3%と言われている中、
10年、20年と無理なく継続できる経営。

私なりの考えを書かせていただいています。

まー、正直10年続く会社が3%って
どう考えてもおかしい。

そんなに経営って難しいのでしょうか?

結局、多くの人が起業や経営を
難しく考えてしまってます。

その結果、余計ややこしくなって、
最後には自滅してしまう。

そう感じます。

私は経済学者でもありませんし、
経営の専門家でもありません。

大学は経営学部でしたが、部活ばっかりで
ゼミすら入っていませんでしたから。

だから卒業論文も書いたことがありません(苦笑)

そんな私でも10年間継続出来ている理由。

それは会社を大きくしない、売上で勝負をしない。

これがもっとも分かりやすいところだと思います。

私は会社を大きくするつもりはありません。

いまのまま、1人ビジネスでやっていきます。

協力してくれるメンバーはいますが、
彼らは社員ではなく、あくまでパートナーです。

また、売上勝負はしません。

今期はいくら稼げたとか、本当にどーでもいい。

結局、勝負すべきは利益です。

売上を増やそうと人を入れたり、仕事ばかりして
家族を犠牲にしたり。

そういうことをしても無意味だと思っています。

無理はしない、身の丈にあった経営。

これが「リスクゼロ起業」の経営論です。

もちろん一時期、売上を増やそうと
考えたことがありました。

男なら一度は年商1億円くらいは超えてみたいと、
そう思わないこともないです。

でも、そこは私の中では価値を置いていないこと。

だからすぐに忘れてしまうんです。

どうせ起業するなら楽しく、ストレスなく、
稼いでいきたいじゃないですか?

楽しく働けて、人並み以上に稼げて、
家族と過ごす自由な時間がたくさんある。

それさえ出来れば、あとは何にもいらないでしょう。

起業、経営への考え方は人それぞれです。

でもどんなに凄腕社長でも、
拡大路線に失敗して倒産、借金・・・。

調べてみると意外と多いんですよ。

私のような凡人起業家、経営者は
ムリをせずに、楽しく継続できる。

そんな経営法を選ぶのが一番です。

あなたはどう思われますか?

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ