イクメン起業の商標を取りました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

私がこれからもっとも力を入れていきたい
「イクメン起業」の普及。

このためにどうしても必要だったピース。

そう「イクメン起業」の商標を
無事取ることが出来ました。

これで「イクメン起業」関連のキーワードは
私以外の人間は原則使えなくなります。

なぜ、こんな面倒なことをするのか?

答えは簡単です。

前にも少し話したと思いますが、
なんちゃって起業家さんに「イクメン起業」という言葉を
汚されたくないからです。

単なるアフィリエイターが使うような
浅い言葉ではないんですよ、この「イクメン起業」は。

日本が抱える様々な社会問題、例えば少子化問題とか
待機児童の問題、幼児虐待の問題。

そういった問題を解決できる。

それだけの力が「イクメン起業」にはあると
本気で思っているからこそ、いま活動しているのです。

そんな「イクメン起業」のイメージを守りたい。

そのための商標登録なんです。

父親がもっと育児に積極的に関わり、
それでいて経済力もある。

そういう父親がいる家庭を1つでも多く作りたい。

子育てのために起業するという働き方。

これを1人でも多くの人に気付いてもらうことが
私の大きな目標でもあります。

父親が家族と触れ合う時間が増えれば、
子供も安心して過ごすことが出来ます。

そして母親も家事や育児の負担を減らすことが出来、
ストレスを感じずに穏やかに過ごすことが出来ます。

そうなれば子供をもう1人もうける余裕も出来ますし、
共働きをする必要もなく、育児へのストレスも軽減できます。

結果として少子化問題、待機児童の問題、幼児虐待の問題。

様々な問題を少しでも解決できると思っています。

簡単なことではありませんし、私1人のチカラでは
充分に普及させることは出来ないでしょう。

でも「イクメン起業」という働き方に気付いてくれた方。

その方たちだけでもサポート出来れば。

それで私の活動は大成功だと思っています。

だからこそ、「イクメン起業」という働き方を
間違った形で使われたくありません。

そのための商標登録なのです。

もちろん「イクメン起業」を広めていただくために
使っていただくことは問題ありません。

ぜひ多くの方に気付いてもらえるように
使っていただきたいと思っています。

少しでもご協力いただければ幸いです。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ