起業して10年経って分かったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

今日で夏休みも終わりです。

45日振りに我が家も通常の時間の流れの中で
生活することができます。

夏休み期間中は暇さえあれば
お出かけしてましたから。

私は毎日同じような生活をすることに
安心感を覚えるタイプです。

なので、居心地良く集中して
仕事が出来るかなと思います。

夏休み期間中は作業的には進みませんでしたが、
これから10年に向かっての準備をしていました。

起業して丸10年が経過し、勢いで稼いできた時期から
いままでの反省を生かして自分らしくビジネスをする。

こういう流れにシフトしているのかなと、
自分なりに肌で感じています。

いままでも子育てを中心に据えて
イクメン起業を実践してきました。

私生活では充実していますが、ビジネス面からみると
まだまだ周りに流されている部分があったなと感じています。

そこを自分軸にシフトする。

そのための準備をしていました。

簡単に言うと、広告費以外で使う経費の上限を
完全に決めました。

必要最低限の経費でビジネス展開できるように
無駄なもの、なくても問題ないもの。

そういったものを失くしました。

知らず知らずのうちに経費が積みあがって
かなり売上げないと利益が取れない。

そうなっていたので全部見直しました。

もちろん直接売上に結びつく広告費や
コンサル費などはケチりません。

でも、直接売上に結びつかない経費は
全てなくすことにしました。

あとは役員報酬を我が家の適正価格を算出し、
それ以上は取らないことにしました。

すでに子供の将来のための貯蓄もしていますし、
老後に関しても準備はしています。

投資もしています。

私は普段、お金を全く使わない
生活をしています。

旅行に行く以外でお金を使う機会がない。

なので、そもそもそんなに多くの
収入が必要ではないんです。

だから、その辺も見直しました。

これらを加味した結果、最低でもこれだけ稼ごうという
金額がもの凄く少ないことも分かりました。

なので、あとは全部会社の利益にします。

税金を払わない限りは手残りは生まれません。

なので、個人にではなく会社に残すことにしました。

私の性格上、それが一番落ち着くことも分かったので。

年収を増やすとか、贅沢をするとか、
そういったことは一通りやってきました。

起業して10年。

サラリーマンのままでは絶対に経験できないことを
自分なりにやってきたと思います。

そういったことを一通りやってきた結果、
自分にはそれほど重要ではないということ。

それが分かりました。

経験しないと分からなかったことが
経験したことによって分かりました。

やっぱり起業するなら、周りに流されずに
自分らしくビジネスをするべきです。

そういう意味でも10年かかりましたが、
自分らしい経営というものが分かったこと。

これはものすごい財産だと思います。

次の10年がすごく楽しみです。

今後も更に自分らしく、周りに流されることなく、
自分の価値観を大事にして頑張っていきたいなと
思っています。

引き続きお付き合いいただければ幸いです<(_ _)>

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ