表示出来ない文字を表示する方法【実体参照】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
シーサイドレーベルweb担当の飯野です。

ホームページを作成するには
htmlタグをマークアップして
いく訳ですが、ブラウザで表示されない
文字があります。

それは、htmlタグとして扱われている文字
というか記号です。

例えば、htmlタグは「<」と「>」のカッコが使われています。
このカッコを普通に書いても、ブラウザでは見えなくなってしまいます。
(大文字の場合は見れるのですが。。)

htmlタグとして扱われるので、ブラウザでは見えなくなる訳です。

では、なぜ今、「<」と「>」が見えているかと言いますと、
【実体参照】というものに置き換えているからです。

【実体参照】にはこのような物があります。

■記号 ⇒ 実体参照

「&」から始まる文字列で表現されています。

使用例としましては

この様に記述すると

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページでは<p>タグなどを記述していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブラウザでこのように表示されます。

実体参照に置き換えなくても表示される事もあるのですが、
きちんと表示する為に、上記の記号を文章として使う場合は
実体参照に置き換えてマークアップするのが確実だと思います。

是非、この【実体参照】もマスターして下さいね。

では、また来週お会いしましょう。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ