「+675」から始まる国際電話の着信に注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回の記事の内容を
何にしようか色々調べていたら
ヤフーニュースでこの様な
記事が目に付きましたので
今回ご紹介させて頂こうと思います。

ソフトバンクが注意を呼びかけている
ようなのですが、どの様な内容かと言いますと。

「+675」から始まる不審な国際電話の着信に関するご注意

「+675」から始まるパプアニューギニアからの
不審な国際電話の着信が確認されていて、
折り返すと、通話料金が高額になる
可能性があるとのことです。

ソフトバンクの回線からパプアニューギニアへの発信は
「249円/30秒」かかる料金設定になっているらしく、
うっかり折り返してしまうと、高額の通話料金がかかってしまうので
気をつけて下さいね。

ソフトバンク以外にも、SNSではdocomo、auユーザーともに
「着信があった」との情報があがっているようです。

折り返し電話をかけなければ被害はないようなので、
電話番号の先頭に「+」が付いている着信に心当たりがないようでしたら
折り返さないよう気をつけて下さい。

今回は、「+675」から始まる国際電話の着信に注意!
という内容をお伝えさせて頂きました。

頭の片隅にでも入れておくと、
良いかなと思います。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ