web作成に役立つ!ダミーテキストジェネレータを使ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウェブサイトなどの制作過程で、
とりあえず、ダミーの文章を
入れておく場合があると思います。

まあ、適当に文章を入力して
おけば良いと思いますが、ダミーテキストの
ジェネレータを使うことによって、
ウェブ作成の作業の短縮化にも
繋がると思います。

今回は、「ダミー」文章を生成してくれる
ジェネレータをいくつかご紹介させて頂きます。

是非チェックしてみて下さいね。

ダミーテキストジェネレータ

dummy2

http://webtools.dounokouno.com/dummytext/

よくある「この文章はダミーです。」という文章を連続で生成出来たり、
「坊っちゃん」「徒然草」などの文章を、好きな文字数でダミー記事を
生成してくれたりします。

文字数指定出来るので、「何文字程度の文章を下さい」とか
「入れる予定です」など、イメージしやすくなりますね。

すぐ使えるダミーテキスト – 日本語 Lorem ipsum

dummy

http://lipsum.sugutsukaeru.jp/

夏目漱石の「私の個人主義」、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」など
の小説から、ランダムにダミーテキストを生成してくれます。
バラグラフ設定や数字やアルファベットなどの変換設定も出来ます。
自分で文章を指定することも出来ます。

ランダム名前ジェネレータ(日本人名)

dummy3

http://g-chan.dip.jp/square/archives/2009/09/trpg_2.html

ランダムで苗字と名前を組み合わせた日本人名を生成してくれる
ジェネレータです。ダミーの名前を入れるというのは、そんなに
多くはないかもしれませんが、こういうジェネレータもあるんだと
覚えておくと、必要になった時に役に立つと思います。
ちなみに、読み方は出力されないので、必要な場合はご自身で調べる
形になります。

ダミーテキスト(英文)Lorem Ipsum

dummy4

http://www.lipsum.com/

ダミー記事に英文を入れたい場合もあるかと思います。
そんな場合は、こちらの「Lorem Ipsum」が有名です。
日本語だけを扱う場合はイメージしにくいので
不要かと思いますが、英文のダミーテキストが必要な場合は
役に立つと思います。

今回は、ダミーテキストを生成してくれるジェネレータを
ご紹介させて頂きました。

この様なちょっとしたツールですが、
活用することで、作業時間の短縮にも繋がると思いますので、
是非チェックしてみて下さいね。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ