スイススタイルの色合いを学ぼう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
シーサイドレーベルweb担当の飯野です。

今回は「スイススタイルの色合いを学ぼう!」
と題しまして、スイススタイルの色が
手に入るサイトをご紹介したいと思います。

スイススタイルとは

1950年代にスイスで発展した、清潔感・可読性・客観性を追求したグラフィックデザインの様式である。左右非対称のレイアウト、グリッドの利用、アクチデンツ・グロテスク(英語版)(1957年にヘルベチカの原型となった)のようなサンセリフ書体、左揃え右ラグ組み(段落の左側の文字を揃え、右側は自然のままに不揃いにしておく)のテキストなどが特徴である。また、イラストや絵の代わりに写真が使われる。初期の国際タイポグラフィー様式の作品では、文章としてのテキストを主要なタイポグラフィの素材として捉えていた。スイスではドイツ語、フランス語、イタリア語など地方によって言語が違い、数カ国語が同時に記載される場合が多々あったので、ここからこのスタイルの名前が付けられたと言われている。(Wikipediaより引用)

この様に、スイススタイルは、1950年代にかけて
発展したデザインスタイルのことです。

今回、スイススタイルの色をご紹介させて頂こうと思ったのは、
3色くらいの色を用いてシンプルでオシャレな色合いを
知りたい場合などに、このスイススタイルの色合いは
参考になるかなと思いまして、ご紹介させて頂こうと思った次第です。

スイススタイルと呼ばれているデザインに使われている色を
一覧で見ることが出来るサイトがあります。

それが「Swiss Style Color Picker」です。

Swiss Style Color Picker

SwissStyle

サイトにアクセスすると、スイススタイルの色見本が
一覧で表示されています。

色の上にマウスを乗せると、色のコードが左上のサイトタイトルの
下の部分に表示されます。

SwissStyle2

色の上でクリックすると、そのカラーコードが
クリップボードにコピーされますので、
ご参考になさって下さい。

今回は、スイススタイルの色について
ご紹介させて頂きました。

では、また来週お会いしましょう。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ