はじめてのHTML5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
シーサイドレーベルweb担当の飯野です。

今回は「はじめてのHTML5」と
題してお話させて頂きます。

今までHTMLでサイト作成する場合、
XHTMLでのマークアップをおすすめして
きました。

W3Cという団体がルールを決めて
いるのですが、HTML5が正式勧告
されましたので、これからの流れは
HTML5のルールに則ってホームページを
作成していくのが良いでしょう。

これからはじめてホームページを作成する方は、
いきなりHTML5からはじめるのも良いとは思います。

ただ、例えばホームページ作成業者を目指したい方、
昔の記述でマークアップされているファイルを
扱うことがある可能性がある方は、出来れば
XHTMLでのマークアップの意味も知っていると
より幅は広がるかなと思います。

私もHTML5は、まだまだしっかり勉強していかないと
いけないと思ってますので、この場でみなさまに
お伝えしながら、自分自身もスキルアップ出来たら
良いなと思っております。

ちなみに、HTML5とCSS3をセットで使われる形が
主流になっています。

CSS3でのデザイン方法については、
今までいくつかご紹介させて頂きましたが、
これからもHTML5と合わせて、色々ご紹介出来たら
良いなと思ってます。

今回は、一番最初にマークアップする部分について
ご紹介したいと思います。

HTML5でのDOCTYPE宣言の書き方

XHTML1.0のDOCTYPE宣言の書き方は
下記のように記述していました。

これが、HTML5のでDOCTYPE宣言は

これだけになります。
XHTMLと比べると、とてもシンプルですね。

今回は、はじめてのHTML5と題しまして、
DOCTYPE宣言の書き方の部分をまずはご紹介させて頂きました。

少しずつ進めていきたいと思ってますので、
良かったら今後も是非チェックして下さいね。

では、また来週お会いしましょう。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ