芸能人が考えた東京五輪エンブレムはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
シーサイドレーベルweb担当の飯野です。

以前の記事で「東京五輪公式エンブレムっぽい
ロゴ画像を作ってみよう!
」と
ご紹介させて頂きましたが、結局、
エンブレムは白紙に戻ってしまいましたね^^;

そんな中、芸能人の方が考えたエンブレムが
SNSなどで注目を浴びました。

俳優の田辺誠一さんは、独特の絵心をお持ちで
田辺画伯としてLINEスタンプなども好評ですが、
そんな田辺画伯が考えた東京五輪エンブレムはこちらです。

l2

みなさんはどう感じますか?

続いてはキングコング西野亮廣さんの
東京五輪エンブレムです。

西野さんは凄く絵が上手な人という印象が強いです。
絵本も出したりしてますよね。

鉛筆で書いたエンブレムを
誰かがパソコンで仕上げた流っぽいですが、
和を強調した感じで、個人的には素敵だなと
感じました。

l5

l1

続いては、発明家のドクター中松さん。

デザイン案を10種類以上考えたそうですが、
その内の一つがこちらです。

l3

デザイン云々よりも、ドクター中松さんの
話題に素早く付いてくる感がさすが!と
個人的に思ってしまいました^^;

そして、こちらの下記の画像は、
招致の際の東京五輪エンブレムですが、
これは使えないようですが、可愛いし、
桜の花が日本らしさを現しているし、これでいいじゃん!
とか思ってしまいました。

l4

デザインの世界も、音楽の世界にも言えるかもしれませんが、
まったくの何にも被らないオリジナルというのは、
正直難しいというか、無いに等しいのではないかと
個人的には思ってます。

同じような事を思い浮かぶ人もいるでしょうし、
影響を受けている部分もあるでしょうし。

ただ、あまりにも似通っているものばかり出てきてしまうと
うーん。。となってしまいますよね。

デザインとは何なのか。
ちょっと考えさせられる騒動でした。

新しい東京五輪のエンブレムは
どんな物になるのでしょうか。

色々大変そうですが、
素敵な2020年東京オリンピックになると
良いなと思います。

では、また来週お会いしましょう。

●3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ