ホームページとウェブサイトの違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
シーサイドレーベルweb担当の飯野です。

今回のメルマガでは
「ホームページとウェブサイトの違い」
についてお話させて頂きます。

「ホームページ」と「ウェブサイト」
言い方が違うだけで、意味は同じでしょ?って
思いましたか?

私もずっと同じだと思っていました。

「ホームページ」という言い方は一般的な呼び方で、
「ウェブサイト」という言い方はパソコンやホームページ作成に
詳しい人が、そう呼んでいるという印象でした。

でも、実は違うのです。

「ホームページ」というのは
IE(インターネット・エクスプローラー)やFirefoxやGoogle Chromeなど、
ブラウザを起動して最初に表示されるページのことを
「ホームページ」と呼びます。

例えば、こちらの画像はfirefoxの設定画面なのですが
起動するときに表示させる部分の所に
「ホームページ」と書かれていると思います。

m2_1

そして、GoogleやYahoo!などのWebサイトをブラウザ起動時に
設定する方が多かったので、Webサイトのトップページのことを
「ホームページ」と呼ぶようになったのです。

では、「ウェブサイト」とは何なのでしょうか?

ウェブサイト(Webサイト)とは、
www(World Wide Web・ワールド ワイド ウェブ)上の、
特定のドメインで運営されている、Webページをドメイン単位で
ひとつにまとめたものを意味します。

ちょっと分かりにくいですかね?

「Webページ」とは個々のそれぞれのページの事を言います。
つまり、Webページの集合体がWebサイトと言う訳です。

ただ、一般の方が「Webサイト」という言葉を使う事はあまりないと思います。
馴染みがないですからね。
なので、Webサイトの事をあえて「ホームページ」と言う言葉に
置き換えて使っている事もあります。

まとめますと…

——————————————————–

■Webページ ⇒ 個々のページのこと
■Webサイト ⇒ Webページ全体のこと
■ホームページ ⇒ Webサイトのトップページのこと

——————————————————–

ホームページとウェブサイトって実は意味が違うんだ
ということをご理解頂けたと思います。

ホームページとウェブサイトの違いを知らなくても
特に困ることはないと思いますが、
本来は意味合いが違うという正しい知識を知ることは
決して損ではないと思います。

では、また来週お会いしましょう。

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ