リスティング広告とフェイスブック広告どっちがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

最近よく聞かれることがあります。

それは、

「藤田さんはフェイスブック広告をどう思われますか?」

という質問です。

どう思うも何も、フェイスブック広告を使ったことがないので
素直に「分からない」と返答したわけですが・・・。

ただ、一応リスティング広告のプロでもあるので、
フェイスブック広告くらい経験しておかねば。

ということで、近々取り組むために
ノウハウを取り寄せて勉強し始めました。

と言っても、フェイスブック広告は難しくも何ともなく、
設定さえしてしまえば、適切なユーザーに向けて広告を
勝手に表示してくれるので楽です。

キーワード選定などに四苦八苦しなくても良いので。

ちなみに私の場合、リスティング広告を運用する際は
キーワードを最低でも5000個抽出して出稿します。

これだけで3日くらいかかります・・・。

ただ、リスティング広告とフェイスブック広告は
全く別物の広告と捉えた方がいいでしょう。

リスティング広告は何らかの解決策を探すために
検索してきたユーザーに向けて広告を出すのが特徴。

一方、フェイスブック広告はフェイスブックを使って
情報発信をしたり、友達になっている人の情報をチェックしたり。

そういうユーザーに対して広告を出します。

つまり、リーチ出来る層が全く違うということです。

リスティング広告とフェイスブック広告
どちらの広告が効果が高いのか?

という議論はそもそも不要なものです。

なぜならばリーチ出来る層がそもそも違うから。

ただ、フェイスブック広告の方がコンバージョン単価を
低く抑えることができるようです。

私としては両方取り組む方がいいのでは?
という感想を持っています。

その辺は検証したうえでお答えしようと思います。

フェイスブック広告の成果は、またこちらのページで
報告させていただきます。

楽しみにしていてください。

3年ぶりに帰ってきた「藤田哲也の個別コンサルティング」

 ⇒ http://www.japan-forum.jp/sp/kojin.htm

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ