PRファーストという考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
藤田哲也です。

今日はPRについてのお話。

ぜひPRファーストという言葉を
覚えてほしいと思っています。

さて、あなたも集客に
広告を使っていると思います。

メジャーどころだとリスティング広告ですね。

まさに私たちのような中小零細企業にとっては
なくてはならない広告です。

未だとフェイスブック広告の方が単価も安く
見込み客リストを集められます。

あとはメルマガ広告や、バナー広告などなど。

私たちの周りには様々な広告媒体があふれ、
広告を見ない日はないと思います。

でも現実は非情です。

いくら積極的に広告を使っても、
なかなか成果に結びつかない。

そういうケースが増えています。

どんなに良い商品でも広告をすれば売れる。

そんなことはありえません。

むしろどんどん売れにくくなっている。

これが現実なのです。

なぜ、広告をしても売れないのか?

その理由は簡単です。

お客さんは広告=売込みと
受け取ってしまうから。

そして誰も広告など見ていないからです。

売込みされると分かっているからこそ、
誰も広告を見なくなってしまった・・・。

いくらお金をかけて露出していっても、
思うような成果を出せないのは、こういった
理由があるのです。

では、どうすればいいのか?

広告を打つ前に、PRをおこなうのです。

PRを最初におこなうことで、
メディアに取り上げられます。

メディアが紹介したということは
第3者からの評価を得られたということ。

ほとんどの人がメディアが紹介したものは
無条件に良いものだと判断します。

メディアに紹介されたラーメン屋に
行列が出来るのと一緒です。

そのメディアからの紹介、いわば取材を
意図的に獲得できるのがPRなのです。

このPRをまず先にやりましょうというのが
PRファーストという考え方です。

私はいま「イクメン起業」という働き方を
世の中に広めるために活動しています。

でも、まだ一切広告は使っていません。

そう、PRファーストの考え方です。

どこの馬の骨とも分からない起業家が
何を言っても信じてもらえない。

だから、いま様々な形で信頼を勝ち取れるよう
PR活動をおこなっています。

時間は多少かかりますが、こういう地道な活動が
一気に爆発的な広がりを生むのだと思っています。

そのためにマスコミに働きかけたり、
苦手なソーシャルメディアにチャレンジしたりと(笑)

様々な施策をおこなっています。

まだ派手な成果は出せていませんが、
あと数か月もすれば、成果が出てくると思っています。

ぜひ、あなたもPRファーストという言葉を
おぼえておいてください。

お客さんお信頼を勝ち取るのは広告では不可能です。

私もそこら辺のなんちゃって起業家と混同されないよう。

お客さんの信頼を勝ち取れるよう頑張りたいと思います。

その暁にはガンガン広告を打ちまくりたいです(笑)

mt

起業初年度1000万円、その後ゆるやかに年商3000万円までを目標に起業に向けて一歩を踏み出したい方向けの起業専門メルマガです。最新のノウハウを始め、セミナーや限定サービスのご案内をご希望の方は今すぐ下記フォームより、メインで使っているメールアドレスをご登録下さい。家族との時間を大切にしながら自由自在に収入を増やせる起業家になる方法を余すことなくお伝えいたします。

メールアドレス(必須)

コミュニティ